Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

INDEX PAGE

Index

834: 夏疾風

   春は、北風の中から始まる・・・  

833: 振り返る日々

      人の世の流れというのは須臾の

832: バレンタインデー

  年々、バレンタインデーのチョコレート

831: つれづれに・・

  賑やかな、宴の後に  あれは、幻か、

830: 立春も過ぎて

  立春を迎えるまでに、  今年は、極三

829: 冬の花

  ギリシャ神話の美少年ナルキッソスが、

828: 「ご自愛ください」

  ご自愛とは、 自分を大切にし、 愛す

827: 謹賀新年

    明けまして  おめでとうございま

826: 心に言葉を託して贈る。

    忘年会も終わると、  あー今年も

825: 仕尽くし

  師走とは  農事のすべてを終えたとい

824: 思い出は美しすぎて

  最近のまーを見てると・・  大人にな

823: いつのまに・・・

   ・・・ブログも久しぶり!  pcから

822: 今季、一番の冷え込み

   やっと、秋らしくなってきたかと思え

821: 薔薇のように咲いて

  「薔薇のように咲いて」  今年も、誕

820: 美人は、毎回、真剣に・・・

 本を片手に、 スタバの珈琲を飲む そん

819: キス

           キス     あま

818: 宇野千代さん・・

   作者自らの語るところによれば、  

817: 秋の夜長

   「夜長」は十月を迎えたあたりの季語

816: たそがれ

   ・・・道行く人の顔もおぼろげな  

815: 稀 まれ

  昔は  古希(70歳)を迎える人が滅

814: あいたい

  あいたい あいたい  誰よりもそばに

813: 薔薇のように咲いて・・・

    ゴロゴロ、ピカッ!  もの凄い音

812: 花の命は短くて・・・

   花の命は 短くて   苦しきことの

811: 出会い

      自分が歩んで来た   過去を

810: エピクロス

  快楽主義。  占星術だったかな?  

809: ママとまーくん、今日から更新。

  ブログをお休み中・・・    いろい

807: 新年明けましておめでとうございます。

    新年明けまして     おめでと

806: 今・・・「秋冬」

  この時季を何と言えば良いのでしょう?

805: Thank you so much.

Thank you for coming today.

804: 旅の記憶・・・

  〜Paris et moi〜  旅先での出会い。

803: 「良い夫婦の日」

初々しいふたりとすこし疲れたふたりに二人

802: 巴里の旅

  ボジョレーヌーボー解禁  パリの街に

801: 巴里の旅

  わたしが、巴里へ行くことを決めたのは

800: 巴里の旅 Marche 2

   午後から、何となく寒さを感じていま

799: 巴里の旅 Marche

 暦は、立冬になり、そろそろ冬支度?  

798: 巴里の旅 La tour Eiffel

  未だ、時差ぼけ続行中ヽ(´∀`)ノ    

797: 「巴里の旅」

  巴里行きの旅・・・  この計画は2年

796: 眠気を誘う昼下がり

  よく遊び !  よく学び !  よく

795: 聖域

  ネコ社会では、より高い位置に  陣取

794: 猫の夜。

  まーにもまめにも、  相変わらず規則

793: 今日は まーの日〜

     ぼくの出番減ってるんだけど(*`

792: まめの寝方・・

     まめちゃん、   猫祭り。。。

791: ねぇ、何が見えているの?

  まめの視線をたどっても  白い壁しか

790: 大切なキミを守りたい・・・

   連休、にゃん子達とのんびりまったり

789: 出会いはある日突然にやってくる。

    猫との出会いは、突然やってくる。

788: 待ち時間

    人は人生の三分の一を寝てるという

787: 秋桜

  「秋桜」と聞けば・・  「山口百恵」

786: コスモス

  ひと雨ごとに、秋。  3ヶ月に一度の

785: 憧れの写真家「レイチェル・マッケナ」

  感動的で、繊細で、しかも暖かい写真。

784: 観られてた・・・

      まーくん!なんてかわいいの!

783: 夢のように過ぎ去って

 年を取ること、気になりますね! 実際、

782: あらら・・!

   まめ   やっと、「かわいい」と言

781: 一度でいいから・・・「豆子の記念日」

  わたしの、名前は「豆子」通称「まめ」

780: まめ

   まめは、白黒猫。   特に血統書つ

779: 理由

  突然、カメラを持ち出しまたブログを始

778:

   気がついてみると、   少しずつ、

777: あれから、1年と4ヶ月…更新しました。

  あれから、随分長い月日が経ってしまい

775: お休み中

774: OFFの日は・・・

 昨日の夜、何食べたか?ましてや一週間前

773: こころのしあわせ

   ここは、心のしあわせを与えてくれる

772: 季節はめぐり・・・

繰り返し  季節はめぐり  それもまた人

771: 初夏の情景

  蔦の絡まるチャペルで祈りを捧げたい 

770: まめちゃん特写!

   昨日は、五月晴れ・・・ 今日は、雨

769: 梅雨の前触れ・・・

   雨の降る前夜は、なんとなく寝苦しい

768: 「母の日」

  母の日、おめでとうございます。   

767: mon Paris・・・

  ヨーロッパで唯一、本格的なおそばが食

766: 美しい景勝

  新緑の風にゆらるるおもいひにて  雄

765: 別荘にて初夏を満喫・・・

  去年の今頃、写真を撮ることに夢中だっ

764: すくすく育って、今日から5月

  すくすく育って・・・  昨日のあたし

763: 『猫』Le Chat

   猫   家にほしいもの   理性の

762: 休日は、猫の話しをー。

 モーリス・ラウ"ェル       (187

761: 薔薇の花を飾ってみたくてー。

  わたしが、marに出逢ってからやがて1

760: 短かい春・・・

 春の陽は、やわらかな暖かさに満ちて・・

759: ほっこり。4月のまーくんとまめちゃん

 予約投稿です。 入院前の夕方に・・・ 

758: 花冷えし

  山は、突然雨が降りだす。  桜に見と

757: 「花の雲」

  花の盛りは短い  花見の頃、花曇りや

756: 桜模様 花曇り

   写真を本気で撮り初めて(と書くとそ

755: 「 春風 」まー&まめたちは・・・

  ママとまー&豆からのご報告ですーーー

754: 「ママとまーくん」ありがとうございました。

      出逢い、別れ、再会、そして 

753: まーくん、教えて?

  生暖かい今朝の雨・・・・ まーくんが

752: まーくんの新たなライフステージ

    この、7日間、生きた心地がしなか

751: まーくんの為なら・・・

  愛するまーくんの為なら・・・  先週

750: まーくんの為にも、まめとしばらくのお別れ・・・

  楽しいことばかりが続くわけではない 

749: 山小屋から望む、冬の夕景

  手つかずの木立ちに包まれた一軒家。 

748: 選んだものが手にしたもの

  人生 なにもかもが  手に入るわけじ

747: デュアルライフの始まり

  まーくんは、山の暮らしに慣れてくれる

746: 「山の朝」

    しんしんと冷える山の朝 気温は3

745: 土に還る・・・「贅沢な時間」

  土に還る 彼は酒を酌みながら、この山

744: 寒風が吹き荒れて・・・

  立春が過ぎ、今、どこもかしこも寒風が

743: 「おばあちゃんの梅が咲いた」

  夜明け前、おばあちゃんの梅が咲いた、

742: 「立春」

  暦の上で春が始まる日  寒が明け徐々

741: 春の訪れ 夕景

                節分、冬

740: この時期、猫は冬眠中…春の花パンジー

  まーくんとまめ・・・この時期は冬眠中

739: 素敵なカップル

 瞬く間に12月が過ぎ、新年を迎えたと思

738: 朝ご飯食べますか?

  朝ご飯食べますか?なんて質問可笑しい

737: 冬来たりなば、春遠からじ

 昨日今日と暖かい冬日。 街中に住んでる

736: 「寒中お見舞い申し上げます」

   寒中お見舞い申し上げます。   ご

735: 冬の寒日は、

  大寒を過ぎ、益々寒さも厳しくなってき

734: 障子のある部屋

    障子のある部屋  昔は、(わたし

733: 水鏡

    人はつかれちゃいけない    だ