Post image

〜猫と過ごす秋の夜長〜

  まだ、夏の名残の薄夜具のままだが、 冷え冷えと、こころよい秋の夜は からだが透き通ってゆくような気になる 夜中に、目覚めたとき、薄明かり ぼんやりと、顔を上げて足元を見ると そこに、まーくんのすやすやと寝ている顔を見る 寝る前は、枕元で可愛いいびきが聴こえていたのに、 冷えを感じて、薄夜具の間に移動しているの? それとも、わたしのいびきがうるさかった?! 小さな頭を、わたしの膝を枕にして寝てい...