Post image

〜霜降の頃〜

 今日は「霜降」明け方に首の辺りに冷えを感じる 時計の針は、まだ、起きるのには早い5時一寸 もう少し眠っていたかった ・・・夫は、いつも早朝から下の階のダイニングルームで 朝のニュースを観たり、まーくんのトイレの確認や、  まーの朝ご飯の用意をしたりしている。  わたしが、ゆっくり起きて階段を降りて行くまで、2時間くらいの間に まーくんとの楽しい時間を過ごしているようだ 「まーが、喧しい程俺を呼ぶ...