Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年06月10日  1/1

梅雨空の下・・・

   サクラの散り際の儚さが愛される・・・   サクラにとっては、むしろそれからが、葉を展げ(ひろげ)   生命を活発化させるとき   花を落とした枝のみずみずしい若葉は、いよいよその緑を濃くして輝く   雨に打たれ、風に揺られても、その美しさはますます輝く紫陽花の花   空梅雨のあとは、台風接近・・・雨風が、少し強く   夕暮れの寒さを感じる日曜日でした。   あじさいの 雨を寒がる 女かな  ...