Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年06月19日  1/1

スポンサーサイト

No image

溢れるような大人のファンタジー

 現実ではないとわかっていても、 限りなく恋心に近い憧れを抱いてしまう銀幕のヒーロー。「カイロの紫のバラ」はそんな夢を描いた大人のラブ・ファンタジー  大恐慌の影が色濃い1930年代半ばのアメリカ・ニュージャジー。 セシリアは失業中で飲んだくれの夫に失望しながらウェイトレスとして 家計を支えていました・・・。 セシリアの唯一の慰めは惚れ込んだ映画「カイロの紫のバラ」を観に映画館に足を運ぶこと。  とこ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。