Post image

「嘉例川駅舎」の猫物語 最終章

  花言葉 情熱〜あきらめ   まるで、心の葛藤を意味してるような花言葉・・・^^:  季節の移ろいを感じ始めた今、嘉例川に秋風がそよぐ・・・  通い始めて、豆子の生活や、豆子の性格、棲んでる環境が解り始めたー。  猫はネズミを捕る! 豆子はここでこうやって生きて来たのね^^:  初めて見た豆子が、 「まーくんのママ、わたしは強いから心配しないで、生きる術は知ってるから・・・」  と、言わんばかり...