Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年02月  1/2

スポンサーサイト

No image

まーくんの新たなライフステージ

    この、7日間、生きた心地がしなかった・・・  まーくんの急激に痩せた姿、ほとんど食べる事も無くわたしの枕元で、  うずくまって寝てる。一日中眠ってる。  まーくんの頬が痩せこけ、体も骨が掌にゴツゴツと触るし、体重が又減り、3.15kg  このまま、衰弱したら、わたしは自分の愚かさを責め立て苦しみ、  まーの寿命を縮めたとしたら、それは全て愚かなわたしの責任だと、気が狂ってしまうだろう。  ・...

まーくんの為なら・・・

  愛するまーくんの為なら・・・  先週末の事、私達はまーとまめを連れて山小屋へ行った。  二度目の森の木々は新芽が空いっぱいに広がっていた。  山桜の咲く頃は、桜の園になってるのだろうかー。  春近し・・・しかしまだまだ気温は2℃ そんな中で二度目の山小屋のはずだから、  まーくんも慣れてるだろうと安心していたのだが、  どうも落ち着かない様子、でも初めての時とは違って泣き叫ぶ事はない。  まめは...

まーくんの為にも、まめとしばらくのお別れ・・・

  楽しいことばかりが続くわけではない  これまで、幾度も体験してきているし、頭は理解出来る。が・・・、  自然に、悲しい寂しい時、涙は溢れるのだから仕方ない  実は、、、、  このところ、まーくんの食欲が落ちて、体重が減り動物病院へ  また、お腹に住む厄介な寄生虫が増え、まーの栄養分を取り、体重3、4キロになっていた  一年前から、治療しているがこの厄介な虫は、今の薬では完治しないと先生は話され...

山小屋から望む、冬の夕景

  手つかずの木立ちに包まれた一軒家。     誰にも邪魔されずに、ゆっくりと流れる時間。   静寂に身を置き、   深呼吸する。 今日も、ご訪問応援ありがとうございます。 ささやかでも贅沢な時間を過ごせる私達は幸せなこと・・・感謝して。                           まー&まめのママよりにほんブログ村...

選んだものが手にしたもの

  人生 なにもかもが  手に入るわけじゃない  本当は やりたいことがあった  本当は ちがう仕事がしたかった  本当は 別の人が好きだった    でも 選んだのは自分  人は自然に  大事なものから順番に  選びとってゆく  心のなかに 優先順位ができている    今 手にしているものが  望んだもの  妥協や我慢があったとしたら  それも 自分の選んだもの  選択は自己責任  誰のせい...

デュアルライフの始まり

  まーくんは、山の暮らしに慣れてくれるだろうか?  ママの勝手な人生計画を受け入れてくれるだろうか?  この、山小屋暮らし^^:といっても周りは別荘地  ここは築32年の家を昭和ロマンにリフォームした小さなおうち  昭和にタイムスリップしたような平屋の日本家屋  初めて見た瞬間、直感で決めたお気に入り  周りは雑木林に囲まれ、山からの小さな川が流れている  標高700m・・・眼下に雲海が見える!...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。