Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年02月17日  1/1

土に還る・・・「贅沢な時間」

  土に還る 彼は酒を酌みながら、この山国の町に来るとき、 飛騨川に沿って走る高山線の車窓から眺めた風景をおもいかえした。 久々野町からながいトンネルをぬけたとき、 山の斜面はいちめん粉をふいたような新芽の季節で、 彼はふっと、人はいつかはあの土に還らねばならない、 と心にさだまるものがあった。 こんな美しい風土のつちに還れれば、それだけで充分ではないか。                     ...