Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年04月  1/2

『猫』Le Chat

   猫   家にほしいもの   理性のある妻   本の間を歩きまわる猫   季節がすぎても変わらぬ友人たち   それなしで僕は生きていけない         ギヨーム・アポリネール   (1880−1918年、フランス・イタリア・ポーランドの詩人)   「動物詩集、オルフェウスの従者」(1911年)より   飛び石連休・・にゃん子たちと過ごします。   楽しいGWをお過ごしください。       ...

休日は、猫の話しをー。

 モーリス・ラウ"ェル       (1875-1937年、フランスのクラッシックの作曲家)   ラウ”ェルは猫が大好きで、パリ郊外の館、   ル・ベルウ”ェデールでシャム猫を数匹飼っていました。   1925年、シドニー=ガブリエル・コレットの台本による   オペラ「子供と魔法」を作曲しました。   オペラには、オス猫とメス猫が猫語で歌う   「猫の二重唱」が登場します。  休日になると、家のにゃん子たちもわか...

薔薇の花を飾ってみたくてー。

  わたしが、marに出逢ってからやがて10年になる・・・  山から下りて来たmarは、わたしには天使のような子猫でした。  死にかけていたmar・・・雨の日の夕方、駐車場で・・・  未だにあの時の光景が忘れられない。  ・・・・・・・・・・・  今まで、大病することも無く、細い猫だが健康な方だったので  この2月の末、まーがコロナウイルスに感染したとわかった時のショックは、  わたしの全身の力が抜けて行...

短かい春・・・

 春の陽は、やわらかな暖かさに満ちて・・・・・ あの日の満開の桜は、すでに葉桜へ新緑へ移ってしまったでしょうねー。  手術結果も良く、今順調に快復して居ります。  今回の術後は、堪らなく痛かった〜痛み止めも効かず  眠れぬ日々を過ごしました、、、、  もう、二度と入院もしたくないですよ、我が家のベットが恋しくて  もちろん、にゃん子たちにも逢いたい・・・  当たり前のことが出来ない不便な肉体や環境...

ほっこり。4月のまーくんとまめちゃん

 予約投稿です。 入院前の夕方に・・・ ガーデンの水まきをしているパパを見てる まーくんとまめちゃん。。。 今日も、やさしく日が暮れて  ご訪問、そして暖かな応援に感謝して−。  まー&豆のママより にほんブログ村...

花冷えし

  山は、突然雨が降りだす。  桜に見とれて撮影していたら、ぱらぱらと春雨が降って来た。  慌てて、シャッターを切りました・・・  風に雨になびく姿の  山桜のしっとりとしている風情は、どこか寂しく嫋々しいもの  短命なだけに、尚更愛おしい風景・・・         今日は、(3日)豆ちゃんの再検査の日、大学病院へ主人と行って来ました。  慢性腎不全になるかどうか・・やはり奇跡は無理のようです、、...