Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

真の友達とはー。


新婚当初からの友達ー。若かりし頃25歳 同じ敷地にあるマンションに住んでいた同い年の彼女達との長いお付き合い、主人達も同じ職業とあり気楽になんでも語れるー。

その頃、「金曜日の妻達」というテレビドラマが流行、主演の篠ひろこの長い巻き毛に憧れて、美容院に行っては同じように出来ないものかと、顔もスタイルも違うのを解りながらも真似ていた。(笑)
懐かしい話・・・、ホームパーティーと呼べばカッコいい響きだが、手料理を持ち寄っては皆で遅くまで食べて、
笑い話に花を咲かせた楽しい思い出ー。お昼は、新しいお店が出来たからと言っては、ランチを食べに行き、帰りにお買い物して・・・夕食の時間までに間に合うように帰るー。お互いに日常のストレスを発散していた。
 夫の不満も・・・ねっ!若かったあの頃  『金曜日の妻達』それなりに・・・。
そのうち、子育てに忙しくなり中々時間も作る暇もなくなり家庭の雑用やらで・・・逢う事も少なくなり、引っ越ししたりで、ご無沙汰になり気にはなりながらもー、それぞれまた一段落したら逢う事もあるだろうとその日を、
待っていたー。
 変な話、私の病気をきっかけに 3人で昔のように逢いましょうね!と復活したのですー。
年月は、子供達の年齢に比例するいつの間にか、50代に~早い。でも気持ちは昔のまま変わらない。

 今の50代は一昔前とは違う。10年は若返っている・・・と思いませんか?

そんな女友達で、定期的に食事会、旅行と楽しむ時間を作るようになった!
 先日も新しくランチを始めたと言うそのお店ー、以前は夜だけのバーだったがお昼も営業しているとの情報で早速試食に出掛けた~猛暑の中を(笑)アンティークのインテリアでフレンチレストランに・・・素敵な雰囲気にそして美味しく、満足・・・でも何より大事なこと、どんな料理も食事を共にする相手次第で美食も半減するー。
そして、会話の楽しさ。笑いの多いテーブルは(大声は別)楽しい証拠だと思います。

 楽しい愉快な時間はあっという間に過ぎてしまう。また、次回を楽しみに逢う事を約束して昔と同じようにそれぞれの夕御飯の支度に間に合うように家路にー。

 余韻を感じつつ、メールが入る!

……中省略・・・こうやって気兼ねなく話せる仲間がいて幸せだしありがたいことだなあと感謝です。
これかも気持ちが軽く過ごせるように また集まってガス抜きをしましょうね!
ガールズトークといういうには 年をとっているけれど気持ちはガールズということで また次の楽しみを糧にしてそれまでファイト! その積み重ねで少しずつでも心の滓がとけていくことを信じて 近いうちに女どうしで
旅行にいきましょう・・・楽しいひとときでした。ではまたちかいうちに

 楽しかったうえに、励まされ、共に気苦労している事を分かち合い涙しこのように礼儀正しいお礼のメールも
する優しさは、真の友達と思います。親しい仲にも礼儀あり。お世話になった恩は一生忘れないように。
友達は、良い友達を作りなさい。・・・小さい頃からの母の教えですー。

友人に心から感謝の気持ちでいっぱいですー。ありがとう。 

       P7200240.jpg

      

2 Comments

マークンのママより  

Re: タイトルなし

『ありがとうございました。心から、感謝と御礼申し上げます。』社会性と倫理観の大切な要素として、学んで行く中で、会得して行くのではと思います。コメント有り難うございました。

2011/08/01 (Mon) 11:04 | EDIT | REPLY |   

鬼平  

親しき仲にも礼儀あり。忙しき中にもお礼メール。大切ですね。

2011/07/31 (Sun) 03:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment