ママの入院


僕は、ずっ~とママに感謝している!。
こんな、どこの生い立ちかわからないような野良猫に、
しかも正直可愛くないやせっぽち?
(あとからどんどんハンサムになるけどね)
ひ弱な僕を、育ててくれたママ…。
「ありがとう、本当にありがとう、大好きなママ…。
 
しかし、事態は一転!!。僕にはよくはわからないが、不治の病におかされていたママは突然、
入院することになったんだ…。
まだ、あって3週間目だと言うのに…。
「信じられないよ~、これが運命!?やっと僕が元気になってこれからという時に…、
毎朝、ママと一緒に起きて、(ママのベットにもぐって寝ています。今も!)
お風呂も一緒に入り…(ほとんどは、蓋の上で待っているけどね)
お化粧する時も、鏡に映るママの変身ぶり!?も、僕だけが知ってる。NEC_0161.jpg
<余計な事まで言わないでマークン>

ママと離れ離れになるなんてー(このときから、すでに僕のママはこの人だけ)。
つらい、悲しいよ…淋しい」。NEC_0258.jpg 
美人<僕だけが思っている。>で優しいママの顔を毎日みることができて、幸せ!!!だった。
なのに、なぜ?「きっと僕のせいだ!、僕の世話で疲れてしまったんだ!ママ~、ごめんね……。」
 
それから、僕は、ママの娘(僕にとっては妹<ごめんね>、ついでにパパもいることも判明!)に預けられた。

入院中、ずっとママは僕にふたたびあうことを励みに、病と闘っていたー。

ここからは、かわいい妹との、心温まる生活が始まるのだが!
NEC_0258.jpg
ママの入院を忘れさせてくれる?ほど、楽しいゆかいな生活が2ヶ月半続いた。内容は、次回まで~。

Comment

  • ママより
  • URL
Re: ママの顔

Mooさん:…ねこ馬鹿のママですから、ネv-209
     冗談だと笑って戴ければ…

  • Moo
  • URL
ママの顔

Markunのママは・・・
ママは、とっても美人なんでしょうね・・・

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback