旅の記憶

                  

 秋は、感傷的になる条件が

 あまりにも揃いすぎます

 不思議と、かって自分が

 訪ねて歩いた土地の風物や

 人情が、おもいかえされるのは

 何故でしょう。

 過ぎ去ったことであってみれば

 そこを訪ねた年月の前後は

 もはやさだかではない。

 しかし、不思議に、

 あそこに訪ねたときは

 紅葉の頃だった、

 またあそこでは雪がのこっていた

 などのように、

 わたしの旅の思い出はすべて

 季節の色に染まっている

 とりとめなさの中で

 季節の色だけが

 はっきりしている


PA230964_20111104012712.jpg
                                  旅先で心にのこっているのは

                                  ごくささやかな事物が

                                  のちのちまで心に

                                  刻まれている

                                  それが旅のこぼれ話かも知れない。
Theme: 季節を感じる
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback