Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんと 生きる日々

去年の今頃は、癌闘病も一年になり・・・

精神的にも、少し落ち着き始め再建手術をする決心をするー。

手術の不安もあったが、失ったものを、完璧ではなくとも、

取り戻せるという期待と喜びもあった。

形成外科の進歩が、乳癌患者にとっては、救われる一歩である。

かといって、癌が治ると言う訳ではないが・・・。

毎日、片方しか残っていない乳房を、見ることは悲しいー。

もう、若くもないし、嫁にいく訳でもないし(笑)と、

手術代も自己負担だし・・・大変だから諦めようかと悩んでいたのも事実なのだが~。

結局は、前に進んだー。2年の期間3回も手術をし、30センチの傷跡は消えない。

自分で決めた事だから、痛くても耐えるしかない・・・。

もし、私と、同じ立場の人が悩んでいたら、前向きになれるからと、勧めるだろう。

でも、覚悟してと伝えたいー。癌と生きるのは容易ではないから…。

テレビで、今日も流れていたー。癌になりましたので、これから、

抗がん剤の点滴治療をします・・・。

聴いていて、辛い。癌治療をしたものだから、解ることー。

幾多の試練と闘わなくては、ならないのだから・・・。

完治することを、祈るばかり、家族の支えが、あればこそ。

癌患者の本人だけが、苦しい思いをしている訳ではない。

側にいる、家族、特に夫は辛いだろうと思う。

私が、暗い時、涙を流す時、夫は、寡黙になる。

が、共に涙も見せることもある。

逆の立場なら、こんなに辛いことはないからー。

家族が、支えていることを忘れてはならない。



そして、まーくんの存在!一番の癒し。

動物を飼っている人は、特にその存在の価値が解るはずである。

ブログに登場するペットたちへの、飼い主の愛情は、計り知れない。

人間悩みのない人なんて、いないだろう。

何かによって、人間は救われ助けられて生きているはずだからー。

                    P9010525_20111108011338.jpg

明日と言っても、もう既に、日が変わってしまったが、
病院に、検査に行って来ます。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。