Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

ただ今戻りました。

<まーくん~~~、ただいま!>
 ウニャ? あの声は、、、ママ~
 ママの居ない毎日 
 夜になっても、帰って来ないママ、
 どこに消えた___?
 玄関で、待っていた日々。
 淋しい時はママの椅子で、匂いを嗅いで(変態?)
 ボクの性で、、、(考え過ぎ)
 仕方ない~待つしか無~いニャん
 ここは、パパに甘えるしかない
 ママの帰りを待つしかなイニャ~と、
 ひたすら、待っていたのに、ママの声は、!?
 ボクを呼んでる~ママがお帰り~!

 待っていたボクの淋しさとは、裏腹に 明るい張りのある声 



         PB021044_2.jpg
 
 <まーくん~ただいま、逢いたかった~

  2回もまーくんの夢見て、ひとりのベッドは
  淋しかったー。まーくんの面影ばかり、
  玄関で、薄暗い中、外ばかり眺めて待っていたら、と思うだけで、
  たまらなく、辛かったー。>

 ?・・・夢、たったの2回だけ 少ないニャァ、、、

 パパや、叔母さんが、ボクの写メールをやたら送っていた・・
 <ママは、講義の合間に、送って来る
 リアルタイムのまーくんの写真観ながら、
 逢いたい、気持ちを抑え、まーも寂しがってる、だからこそ、やり遂げなくては、と
 パパは、体の方が大事だからきつい時は
 「無理するなよ、又、来年もあるんだから・・・」
 と、言ってくれた。 

PB021043_2.jpg

 北は、北海道から南は沖縄まで、
全国から集まった170名の受講生
講堂は活力あるエネルギーに溢れていた!
葉山の森の中の環境 「中央福祉学院」ロフォス湘南
一流の講師の先生方、どの講義も聞き逃せない。
大学なら、一科目30時間程掛けて、講義する内容を、
3時間半で、覚えなくてはならない。
疲れていることなんか、忘れた!
病気のことも、忘れていた!
面白かったー。そう思う感触は久しぶり!
瞬く間に日程は、過ぎ いよいよ試験!
「発表します。161名中100点は5名!」

 えっ、5名…ママ入った、入ってる、トップ!
<まーくん、ママやったよ!体力的にも困難なことを
 やり遂げたよ!>
終わった~スクーリング終わった、、、

ホッとしたら、うれし涙が・・・。

回想 2年前のこの時、わたしは、乳癌左全摘手術を終え、
   病院のベットにいた。
   これから先のこと、抗がん剤点滴の治療の不安感
   癌告知をされてから、毎朝、これは「うそ」だと
   きっと、何かの間違いに違いないー。
   しかし、現実を受け入れるしかなかった。

   抗がん剤の副作用で、ボロボロになった。
   嗚咽と号泣のくりかえしの日々
   生と死を考えた日々
   これまで生きて来た人生をどのように
   終わらせるか?そのことが、わたしのテーマとなり
   社会福祉法人「特別養護老人ホーム」の設立へと
   繋がっていったー。
   敢えて、ハードルの高い事に挑戦することが、
   わたしの、これまでの仕事や(在宅介護)信念が生きる
   社会福祉の仕事の実現は、自己実現を達成出来るかも知れないー。

   もし、癌と言う病気になっていなかったら、
   別な何かを求めたかも知れない
   
   わたしは、今新たなライフステージを創り初めて居るー。

『薔薇抱いて 風より前に 進み行く』NEC_0327_20111119005217.jpg







  

0 Comments

Leave a comment