Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

11月22日は? 

11月22日

  聖セシリア殉教者(記念) (三世紀)

三世紀に殉教したのではないかとおもわれている聖セシリアの最初の伝記は、

五世紀頃書かれたものであり、その内容にいくらかの想像の部分もありますので、

彼女の生涯のすべての点について、歴史的な立証はできません。

しかしどの殉教者の伝記も、書かれた当時の信者たちの心と理想をあらわすものですから、

それを簡単にまとめましょう。

 私が、今こうして書き始めた書は「ミサの前に読む聖人伝」C,バリョヌェボ著

から、抜粋して書きますー。

その伝記によれば、セシリアは「セシリー」という古いローマの貴族の出身でした。
キリスト教の墓地の中に、セシリーという墓があり、

それによれば、二世記の初め頃には家族の中に信者がいたことは確かです。

彼女は、非常に若い時、信者でないバレリアノという青年と結婚しました。

中略

しかし、平和な生活は、一年ほどしか続きませんでした。

彼女の主人とその兄弟は、信者として訴えられ、裁判所に呼び出されました。

略 二人とも、死刑の判決を受けました。

死刑執行の前夜、教皇とセシリアは、最期の時を待つ二人に会うことができました。

その日から、彼女の信仰の闘いの時まで、五ヶ月がかかりました。

その間彼女は、自分の財産を貧しい人に分けたり、

自分の土地に今でも残っているカタゴランカを建設したり、

また自宅を聖堂として提供したりしました。

それは、後にセシリア教会と呼ばれました。

やがて裁判官は、彼女を自分の前に呼び、信者であることを否認するように

促しました。彼女は「なぜ、私の誇りであることを否定してほしいのですか。

なぜ、偽りの証言をしてほしいのですか」

と言って、彼の要求を拒みました。彼女が貴族の出身であったため、

死刑を隠そうとした裁判官は、彼女を家に連れて行き、サウナのようなローマ式の

風呂場に閉じ込めて、二十四時間ずっと火を炊き続け、湯気で窒息させようとしましたが、

彼女は死にませんでした。仕方なく死刑執行人が刃物で彼女の首に切りつけましたが、

途中で恐ろしくなって逃げ出しました。

彼女は三日間苦しんだ後、その勇気と信仰の報いを神から受けるため、

他界しました。

 一五九九年、彼女の建てたカタコンブで、腐敗していない彼女の遺体が発見されました。

それは顔だけうつむき、両膝を合わせて静かに横たわっていました。

彫刻家はそれをもとに像を作り、現在、像はそのカタコンダに置かれています。

 聖セシリアは、昔から音楽家の保護者として仰がれています。

それは、伝記の中の一つの文章によると思われます。そこには、

「セシリアは心のうちで、神に音楽を奏でていた・・・」

というような結婚式の描写がみられます。

 この著書は、2年前に実母が教会で求め私に贈った本です。

私は、生まれた時、キリスト教の洗礼を受けました。

 霊名『セシリア』

11月22日、私の誕生日です。

世間では、「いい夫婦の日」

そして、「特別養護老人ホーム」の 上棟式でもあります。

 母の想いに、感謝し聖人伝を大事に心に留めておきたいと思います。

    PA230973_20111122020634.jpg


6 Comments

ま-くんの ママ">

ま-くんの ママ  

Re: 一日遅れですが・・・

ま-くんの ママ">

ありがとうございます! 不思議な事に、起工式は夫の誕生日で、棟上げがわたしの誕生日と偶然重なりました
関係者一同皆様から、驚きとお祝いの言葉を頂きまして、素晴らしい誕生日を迎える事ができました。

 現在は、無宗教になってしまいましたが、信仰心はあります。どんな宗教であれ、素晴らしい事だと思います

セシリアの運命を知り、私自身驚きましたが、何故か納得し共感するものがありました。
同じく共感して頂きましてありがとうございました。
寒さもこれから厳しくなって行きます。くれぐれもご自愛くださいませ。


2011/11/24 (Thu) 00:39 | EDIT | ま-くんの ママさん">REPLY |   

なんくるなる‘琉’  

一日遅れですが・・・

お誕生日おめでとうございます!

そしてセシリアの人生の形に一部重なる様な、「特別養護老人ホーム」完成への一段落が無事つきましたこと、お喜び申し上げます!

セシリアの人生について始めて知りました。
仏教とはまた違って、キリスト教には何故切ない殉教という形が多いのでしょうか?
私も社会に広く理解を得られない信仰をずっと持ってますので、共感されるものがあります。
ご紹介有り難うございます。m(_ _)m

2011/11/23 (Wed) 20:35 | EDIT | REPLY |   
ま-くんの ママ">

ま-くんの ママ  

orengeさん、コメント有り難うございます。

ま-くんの ママ">

 サイモンとガーファンクル、私も好きで、学生の頃はいつも聴いていました。今もー。
嫁いだ先が、キリスト教ではなく、教会に行くこともありませんが、心の中で生きています。
一日一日が、大切! ひとつ一つこなしている事に、皆の支えがあればこそ、有難いですね。
あなたにも、沢山の幸せがあるように、まーくんと一緒に祈っています。
有り難うございました。

2011/11/23 (Wed) 01:13 | EDIT | ま-くんの ママさん">REPLY |   
ま-くんの ママ">

ま-くんの ママ  

velvetroseさん、コメント有り難うございます。

ま-くんの ママ">

> お誕生日、おめでとうございます♪
> ステキな1日をお過ごしください♪

コメントが嬉しくて、管理者のみのコメントを、画面に出すことをまず、お許しくださいませ。
あなたの優しさを、皆様にも知らせたくてv-22
忙しい一日でしたが、充実した日を過ごすことができました。ありがとうございます。

2011/11/23 (Wed) 00:46 | EDIT | ま-くんの ママさん">REPLY |   

orenge  

No title

お誕生日おめでとうございます。^^
Happy♪ヾ|*゚∀゚*|ノ" Birthday♪

『セシリア』そんないわれがあるんですね。
私にはサイモンとガーファンクルの楽曲です。大好きな曲です。

いつでも神のご加護がありますように。。。
明日も好き日で

2011/11/23 (Wed) 00:14 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/22 (Tue) 16:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment