Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

時の移ろい




   ことしの秋も終わりだと、
   
   その夜、強い風が

   吹きすぎて行った。


   今夜の客人の為に

   献立を、ひと月前から考えていた

   客人の一人は、数回我が家を訪れている

   初めて会った時、随分派手なシャツにオレンジのネクタイ

   正直、インテリやくざに見えた

   本当のところ堅い職業なのだが・・・

   二度目に会った時、仕立てのいいグレーのスーツに、

   黒のネクタイで暫く会わないうちに

   随分と、落ち着いた印象に様変わりしていた

   昇進したと、聴いてはいたが

   役職で、人は変わるものだ 

   変わらないもの、食べ物の好み

   見かけによらず

   豆腐の冷や奴と、パスタがあれば満足だと言う

   だから、ざる豆腐とアラビアータを

   献立に入れた 前回は、たらこパスタだった

   しかし、それだけでは他の客人には

   申し訳ないので

   しめ鯖の刺身、蛸ときゅうりの梅肉和え

   塩豚のくれそん巻き

   大根と牛蒡と糸こんにゃくの煮物

   そして、ざる豆腐にアラビアータ

   季節の香の物

   デザートは、ゆずの皮のシロップ漬け

   フルーツの盛り合わせ

   料理に合わせ、白ワイン、ボルドーの赤ワイン 焼酎

   酒が程よく回った頃に

   会話もリラックスしたのか

   若かった頃の仕事のこぼればなし

   声を出して笑い若かった頃の談義

   今は、社員の鏡となるべく顔

   例の客人、やはり豆腐のおかわりとパスタをご所望

   明日の朝からの日程も過密とのこと

   短い時間ではあったが、

   社交辞令で、旨かった、美味しかった、と

   丁寧にお礼を言い、ほろ酔いかげんで喜んで帰られた

   外に出ると、風が冷たかった

   街路樹の枝は、天空をさしており、

   もう、そこには冬がやってきている

   自然はこのように移ろっていく

   わたしも、自然と移ろいを受容出来るところまで来た

   迎えの車が来るまで

   丁寧にお見送りした



   PB231084_2.jpg

0 Comments

Leave a comment