人生って不思議なものですね

        
 11月、毎年のことですが行事の多い月

         

 特にこの一ヶ月は、新しいことが続きました

 まだ、闘病中の身体にもかかわらずスクーリングの体験
(長時間の講義に耐えられたことで、体力に自信がつきました)

  来春までの特養のオープンに間に合うよう、内装、外装の打ち合わせ

 そして、棟上げ、誕生日、お客様の接待、息子の誕生日(学会の為留守でしたから、プレゼントのみ)

 昨日、娘の子供の七五三の宮参り、お祝い(数えの3歳)

 親から、子供に、そして孫に、と受け継いでいく行事

             NEC_0467.jpg

 赤子から、子供へ

 七歳までは、神の子
 無邪気に笑うその笑顔は、天使!
 疲れた大人たちの
 癒しと希望、健やかに育つことを祈ります。

 微かな記憶 
 私たちも親にお祝いをして貰ったことを、

 娘に伝えます。そしてその子が、また我が子に

 受け継がれていくでしょう。

 時代が変わろうと、親から子への愛情は受け継がれて行くものだと思います。

        NEC_0477.jpg

 
 今の世の中、家族の絆が希薄になっています。

 「人は一人では生きられない」Vs「人間なんて結局一人ぼっちなんだ」
 同じ人間が、全く違う気持ちを持つ
 これって、不思義な事ではないのです。
 なぜなら、人と人との関係性、つながりがあるから、
 違うことを感じるのです。
 家族でも、友人でも、共に支え合い利他の心でー。
 

 50代の私は、人生の先輩がたからしてみれば、
 まだまだ、子供のようなものですが、
 親から受け継いだ大切な教育は、年齢と共に
 知らず知らずに、子供に教育しているんですね。
 
 子供だった娘も今は、子供の親となり、
 しっかりと、家庭を守り子育てに頑張っている姿が
 美しいと感じました。ありがとう!
 苦楽を乗り越え、良い家庭を築いていくことでしょう。
 遠からず、近からず、見守って行きます。

 愛燦々 人生って、不思議なもですね
Theme: 日々のできごと
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback