Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春待月


 山から里に降りた紅葉も、今年は遅いように感じます。

寒暖の差が、極端で着るものに困りますが、、、

それでも、木枯らしの冬の音は、確かに冬の風情があります。

このところ、

 忙しさの疲れもピークを感じつつ、

再建手術の最後が30日の予定とあり、

胸中、穏やかではありませんでしたー。
 
 それもですが、

まーくんと離れる淋しさの方が辛く、

手術を断れるものなら、止めたいとさえ考えては見たものの、

そんな訳には行かないし、百も承知ですが・・・

前日から、病院に行かなくてはならず、気持ちはダウン

そこへ、なんと通信教育の4学期のテキストが届き、

~~~~もう、最悪!気が滅入っていくばかり

自分で決めた事とはいえ、、、

わたしは、天に試されているのかな?
「まだまだ、修行がたりない」と、

ここは、ケセラセラでいつものように

また、済んでしまえば、なんて事無かった~と

気楽に先の事を想像すればいいんだ、、、

自分で自分を励ますのみ

 <留守中、まーくんのこと宜しくお願いします。>

きれい好きなまーくんですから、トイレと新しい水と、毎日のブラッシングと・・・

毛玉を吐き出す為の、まーくんの草も食べさせて・・・ベットの掃除も・・・

匂いの無くなったフードは、新しいのと取り替えて・・・

写メールも送って・・・それから、可愛がってね、淋しがりやだからね、、、

 出発の時間ギリギリまで、まーくんの側にいました。

       

 これで、最後の手術になるでしょう。

再建手術は一年かかります。

長いです。痛みもあります。耐える術しかないのです。

でも、前に進む為の手術ですから、何もしないよりは、

いいと、考えたのですから、誰に文句の言いようも無いことー。

再建手術出来るだけでも、恵まれています。

癌治療は、経済的にも負担が大きいですから、

2年で、薬の投与を止める人が多いそうです。

入院中のことでしたが、

「わたしは、年金生活で薬代も払えないからこのまま、お迎えが来るのを
 待つ事にしました・・・。」75歳の女性の患者さんでしたが、
今、どうしていらっしゃるんだろう?時々思い出します。

また、同じ年代の女性は4年後の再発の手術、
「私の胸は、片方が斜めに切られているので、もう片方も同じように切られてサインはVですよ(苦笑い)」
髪の毛が、抗がん剤でチリチリになったと明るく文句を言ってた彼女は?

早期発見で、温存療法の手術で喜んでいたあの人は、
暫くして、涙流しながら「何故、こんな病気になったのか、私は、管理栄養士をして、子供たちを育て、
何も、悪い事もしたつもりはないのに~」鬱状態になっていたあの人はどうしているのかな?

       PA230970.jpg

 人生いろいろ、物差しで計れない事ですからねー。
           


        P9010522_20111125224531.jpg

 3週間は、安静にしながら、

通信教育の最後4学期分を、やらなくては、、、

しかし、また不思議と次々に順番よく巡ってくるものです

 しばらく、身体を休めてまーくんと勉強頑張ろう~
     <・・・クリスマスまでには・・・・・・>

 ママとまーくんを応援して頂き心から、感謝申し上げます。
拍手、拍手コメント、コメントと、共感してもらい元気が出ます!
ブログの様々な技術も使いこなせないのが、恥ずかしいですが、
皆様のブログの訪問をさせて頂きます事で、宜しくお願いします。
小さな喜びから、大きな喜びになりました!
皆様のお陰です。ありがとうございます。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。