Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総決算その2

          

  これは何? リハビリ用の重り なんで?

 膝の関節痛を治す為に,筋肉の強化をしてるのです!

 乳癌の治療は,内分泌治療(ホルモン剤治療)アロマターゼ阻害薬,タモキシフェン治療薬に分類され,

 わたしは,アロマターゼ阻害薬の薬の投与を術後に服薬後,アレルギー症状がひどくてタモキシフェン治療薬に

 変えましたが,・・・しかし全身に湿疹が出来て痛がゆいので,アレロックの薬で対処しています,,,

 化学療法(抗がん剤点滴副作用で,全身の関節痛とこわばり)の副作用に対処しなくては,日常の生活QOLが

 落ちて,歩くことさえ,出来なかったー。毎朝の日課は,リンパ浮腫にならないように左腕のリンパマッサージ

 と,闘病中に衰えた筋肉の強化,訪問リハビリも週2~3回,手術後,左肩が固まってしまい,30度しか上が

 らず,肩のリハビリ,(痛かったなぁ)右肩に負担がでて,結局両肩のリハビリをすることに・・・!

 左全摘で背中の痛み,バランスよく歩けない(この時は,本当に辛くてね)

 再建手術をしようと思ったのは,「RINK」という乳癌の専門誌に,アメリカの乳癌治療のことが載っていて,

 再建手術で,肩が上がるようになったと,,,それが,きっかけになり,サイトで再建手術のことを検索して,

 調べ,,,主人に相談。余談ですが,まーくんのパパは(整形外科医)なので一番の相談相手であり,

 頼りになるのです! 乳癌手術も随分と変わり(主人の若い頃に比べ,今は良くなったね!と言います)

 
 2009年11月からの闘病生活,毎日が長く先の見えない日々,

 主人の介護なくしては,今こうしてブログさえ書くことも出来なかったでしょう!

 そして,まーくんの支えが存在が,生きなくてはと思わせるのです!!!

 死にかけていた,子ねこを家に連れて帰り,助けた恩返しなのでしょうかー。

 この2年間という辛い時期,いつも側に居て,ママを見守っています!

 わたしが,笑うとまーくんも笑い,わたしが,哀しそうにしていると,すり寄ってくる。

 お風呂に入るときも,トイレにも着いて来る。わたしがいる場所が,まーくんのいる場所

 今朝は,病院診察の為,出掛ける準備で化粧をー,まーくんが鏡に映るママを見ていました。

 ママ,出掛けるの?朝早くからどこに~(子供が,不安そうに淋しそうにみているのと同じように)

 まーくんは,猫ですが,人間?猫のようであり,人間のようであり,不思議なのです!

 わたしの全てを見抜き,共に暮らしている猫,

 話しが長くなりましたが,上の写真はリハビリ中,ずっと見守っていた時に携帯で撮影したものです。

 現在,リハビリ効果もあり,サポータ無しで歩くことも出来るようになり,両肩も上がるようになりました。

 家事もボチボチ,買い物は,車で運転してスーパーに,ただ重い荷物は持てないので,妹や,主人に手伝って

 貰っています。倦怠感がありますから,疲れたら,一休み。労りながら,,,QOLも以前に比べると,戻りつつ

 ありますが,無理しないではなく,もう,無理が出来ない,,,年齢的なこともありますけど(笑,,,

 ローマは一日にしてならず,日々,試練をクリアしてこそ,また喜びもある!

 泣きたいときは,泣けばいい!中途半端に泣くより,号泣の方がストレスが取れスッキリします!

 12月という時期は,この一年を振り返ってみる そんな時期なのでしょう^^。

 最後まで,読んで頂きましてありがとうございました。

『 乳がんの方たちに,5年服用後,治療が終わるのですが(一般的に)薬の投薬を止めたと後,再発することが
 多いことが統計で解り,現在5年後も服用を続ける臨床試験中だそうです。』参考まで

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/16 (Fri) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。