反省

 土曜日の朝、いつものように珈琲をのんでいたら、

 自宅から5、6分の所に住んでいる息子が、合鍵でそおっとやって来て
 
 「おはよう!」「あっ、おはよう、びっくりした~」いつものこと・・・

 「珈琲飲む?」「うん、もらおうかな」いつもの会話・・・

 朝食は、済ませて来たようで珈琲だけ~

 父親と、仕事の話しをしている間に隙を観て・・・

 「ブログ更新したわよ、また観てね(照れ笑い)」

 「ははは、お母さん何回止めるって書いたけっ、、、」
 <息子もまーくんのファンですから、いつも応援していたので~>
 <すみません、おさがわせな母で^^三度目の正直 意味、違うよね^^>

 「三回かな^^恥ずかしながら^^」

 「止めるって書かないで、お休みしますって書いたら(夫の意見)」

 「それも、書いたことあるけど^^あぁぁ~情けないですね^^」

 「ブロともさん達に感謝のメッセージ書いたのだけど・・・」

 「ブロともさん達から、優しいコメント貰って、感謝しているの~」

 「ありがたいわね、皆さんお忙しい中で時間作ってコメント載せてくれるのだから」

 「本当に心から感謝しています。ありがとう!」

 「それでも、ブログに なんとなく、プレッシャーを感じていたし^^」

 「毎日の更新は、もう無理のようだし、仕事だけの性じゃないけど・・・」

 「右か左かって決めるこの性格が良くないね」

 『 反省 』 もう、特別なことがない限り止めるって書かないわー。

 それに、まーくんの仕草を観ていると可愛くて、写真撮りたくなるんだよね!

 撮った写真のまーくんを 私一人の物にするのは、もったいない!

 沢山の人にまーくんを紹介しなきゃってー。(親ばかですね)

 止められない理由は、ま-くんの存在とブログの楽しさ

  そもそも、ブログの始まる切っ掛けは、乳がん闘病中、

 まーくんの写真を撮ってブログに挑戦してみようかな!?

 と思い好奇心旺盛の性格が、

 やりだしたら楽しくて、毎日ブログにまーくんの写真と拙い文章を載せて、

 両親や、子供たちや、限られた友人達(公にするのが恥ずかしくて)にだけ近況報告のつもりで

 ブログ書いたら、いろんな方々に訪問して頂きこちらも訪問して、ブロともさんになり、

 今では、ネットで友達と会話が出来るようになり!?この体験は、未知への遭遇でしたー。

 ある時ブログに、変なサイトが入り、嫌らしいコメントもあったのも事実ー。

 実は、この前もう止めようと突然書いたときは、「おい!お前暇じゃないか!」という

 アダルトサイトからコメントが入り、仕事で疲れた頭に、ガァーンって、ショックが走り、

 くやしくて、なんで?三回も、、、本当に「世間は怖い~」とまた恐ろしくなってー。

 皆さんは経験がありますか?無視していらっしゃるのでしょうか?

 わたしがこうしてまたブログを続けようと思わせてくれたのは、(三回も泣きましたけどね、、、)

 ブロともさんや、訪問して頂いてる皆様の励ましや感謝の気持ちのコメントに救われているお陰です。

 本当に、飽きれていらっしゃることでしょう。 すみませんでした。

 ご心配おかけし寂しい思いをさせてしまいまして

 心からお詫び申し上げます。

 まーくんを、可愛いと観て頂いてる皆様の為にも、

 (自分の為にも)ママとまーくんが元気な様子を、

 時々になりますが、お知らせします。

 <変なコメントなんかに負けないゾォォ~(笑)>

 <こう見えて結構恐がりなんですよね(笑)>

 と言う訳で、息子からも笑われてしまいました。

 どうぞ、徒然なるままに、ママとまーくんを

 ご覧頂きましたら嬉しく思います。

                 ま-くんのママより

P6302821.jpg

   花を愛でる




P6302847_2.jpg
         
   熱帯夜・・・

   皆様もお体にお気を付けてくださいませ



 

 
Theme: 最近の出来事。。
Genre: ライフ

Comment

  • ま-くんの ママ
  • URL
鬼平さま

鬼平さんも、嫌な思いがあったのですね!
でも、楽しみにしている人がたとえ一人でもいたら、とても嬉しいことですね。
ボチボチ、ブログを更新しましょう。
コメント、ありがとうございました。

  • 鬼平
  • URL

私もブログにものすごい長い訳の解らないコメントが来るようになって、ちょっと嫌になってました。でも復活しましょう。楽しみにしてくれる人がいます。時々更新すればいいのです。

  • ま-くんの ママ
  • URL
鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントありがとうございました。
アドバイスに、元気貰いました。

あなたは、いい人ですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback