Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太陽がいっぱい」♪

                  P1080252.jpg
 お気づきでしょうか?まーの左手の角度 斜め45度 

P1080251.jpg


 今朝は、朝日が射して気持ちのいいお天気 

 まーくんも、太陽をいっぱい浴びて気持ち良さそうー

 まーと久しぶりに遊び・・・。。。ヘビのつもり

                   P1080261.jpg   
                    

P1080262.jpg
 まーくん、初めてじゃないのに・・・

                 P1080263.jpg
 
                 グウニャー闘争心丸出し。。。

                   P1080264.jpg
 体が重くなったせいね、、、腹回り(笑)
   直ぐ、倒れた〜 あっ、首に巻き付いたぁぁ。。。


P1080265.jpg
 シャッターが追いつかない、、、
   まーの顔は?????どこ?このあと、、、まーくんサッと
   窓辺に向いましたが、写真が間に合いませんでした・・・
   動画を撮りたいのに(息子の提案があったのですが、、、)
   1人で、カメラと玩具と同時に持って撮るなんて無理っていうもんですよねー。


 
 ちなみに、この特大写真!画面をクリックしましたら
 全画面が観れますので、よろしかったら。。。
 これも、画面縮小するのをうっかり忘れてしまい(トホッ)

 キリッとして、凛としてるまーの姿を見ていると、
 思わず、敬礼
P1080270_20130109165326.jpg
 
 ブロともさんが、ピアノでこの曲を良く弾かれると先の
 コメント欄に書いてありましたね。Reikoさんへ

「太陽がいっぱい」A.ドロンが綺麗な青年の頃の映画でした。
 冷徹な青年をA.ドロンが扮するサスペンス、P.ハイスミスの原作を「リプリー」で
「イングリッシュペイジェント」(この映画も愛の深さを考えさせられました)
 の、アンソニー,ミンゲラが映画化しましたー。
 マット.ディモンがA.ドロンの役でした。ジュード.ロウは、モーリス.ロネーの役

 偶々、母と小さな映画館で観たのが「リプリー」でした。
 母は、覚えているかしら?「品の良さは、育ちの良さで変わるわね〜」と
 ジュード.ロウを褒めていましたね(笑)随分前の話しですが、確かに母の言った事は
 的を得ていると思います。     
                          ママとまーくんより

 Nino Rota 映画「太陽がいっぱい」
  

- 2 Comments

ま-くんの ママ  

ReikoJanvierさまへ

こんばんは、「太陽がいっぱい」懐かしい映画音楽ですー。
喜んで頂けて嬉しいです!映画音楽は、映像と共に記憶に残りますね、
その時の自分が幾つだったのか?
何を考えて過ごしていたとか、ピアノを奏でながらReikoさんも思い出しているんでしょうね。
”ロミオとジュリエット”また、これもいいですね。音楽は心を落ちつかせたり明るくなったり・・・
我が家のピアノは、老人ホームに寄与しました。時々ボランティアの方々が演奏会で弾いて貰っています。
コメント、ありがとうございます。

2013/01/10 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   

ReikoJanvier  

二ノ・ロータ

“太陽がいっぱい”のダウンロードありがとうござまいす。まるでプレゼントもらったみたいにうれしかったです。 また映像、とても懐かしいです。その頃、N.ROTA はたくさん映画の名曲を残してくれましたね。最近
“ロミオとジュリエット”の主題歌で“A Time For Us” も、難しい曲でないし、短かい曲なのでほんのちょっとした時間を利用して楽しめるのでよく弾いてました。

2013/01/10 (Thu) 00:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。