Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女心と母心」

 わたしが、初めて娘に逢ったのは、今から32年前のこと。

 現在娘は、35歳になり二人目の子供の母親になろうとしている。

 うさぎさんの耳のように二つに分けた髪を赤いビロードのリボンで結んでいた…。

 あの可愛らしい女の子が、穏やかな母親になった。

 そんなに月日が経ったのだろうか!そんなに長い年月が・・・

 わたしの記憶は、初めて逢ったあの日からそんなに時間の経過を感じないが…、

P1210515.jpg
 「聞くも涙、語るも涙」なんて落語の中で親子のお涙頂戴の話しがありますが、

 「生みの親より育ての親」なんてのも良く言われる例え・・・

 気苦労無しなんて、先ずありえないこと、実の親子でも色々なのに、

 でもね、時が経ち色んな出来事を思い出すのは、

 不思議と辛かったことより、楽しかった事の方を良く思い出すものなんですね。
P1210517.jpg
 今日は、お天気も良かったので臨月の娘と三歳の孫娘を連れランチにー。

 予定日を少し過ぎ診察して来た娘が「まだだって、少し歩いた方がいいかな〜」

 歩きました、、、元気で無事にお産が出来る為にも栄養と体力がないとね。

 おばあちゃん、孫娘、娘の三人、横に並び手をつないで堂々と歩く姿は、

 良く見かける光景ですね、が 自分が正にそうなろうとは・・・(笑)
P1210511.jpg
 娘が年頃の時は、スタイルも気になる歳、ダイエットでないににしろ、

 甘いものを控えたり、カロリーを気にして食べたものですが、

 今は、母親!二人分ペロッと食べている様子に、

 母は強し、女は弱し、我が子の為には身を投げ出してでも良いという覚悟を

 娘に感じたのです。偉くなったのね。わたしの知らない間にー。
P1210460.jpg
 買い物して来た紙袋にいつの間にかまーくん入っちゃった!

 まーくんは、娘と一緒に育てましたー。大のネコ好きな娘が嫁いだ後、

 まーくんは、「結婚」を知らないわけで

 いつか娘が帰ってくるだろうと、数ヶ月は玄関先で待っていることもあったね
 
 もう4年前?になるのかな!
P1210520.jpg
 親ばか、猫ばか、今度は孫ばかになって行くわたし(笑)

 娘もわたしも母親になりましたが、女心を失ったということではなく、

 母性本能、これが女というものではないでしょうかー。

 「今週中には、生まれるだろう、」おじいちゃん(夫)と・・・

 二人で、賭けをしました!わたしは、日曜日、夫は土曜日、

 5千円の賭け!(笑)でも明日かも知れない?!

 新しい小さな命の誕生を、待ちわびています。
       
                              P1230459.jpg
 もうすぐ、おねえちゃんになるのよね・・・。
 赤ちゃん可愛がってね。◯◯ちゃん。      ママとまーくんより 

- 8 Comments

ま-くんの ママ  

maysantaさまへ

頑張って育てられたんですね。大変でしたでしょうー。
子供には、必ず一度や二度親に反抗するものです。お嬢さんは今反抗心が出て来たのではないでしょうか?

大丈夫です、信じて見守って上げて(そうしてるとは思いますが)くださいませ。
放っとくのも必要な時があると、必ず子供は親を必要とする時が来ます、その時手を差し伸べて上げたら良いのではないでしょうか?わたしもあの手この手を遣いましたよ(笑)先ず大事なのは子供は親の思い通りにはならないという覚悟は必要ですね。
幸せなお母さん、おばあちゃんは自分がそう思う事です。
なれますよ!お母さんの背中を見て育っているのだから一番の理解者になれるのはお嬢さんですよ。
大丈夫。。。コメント嬉しく思いました。アドバイスにならなかったかもしれませんが、元気だしてね。
応援しています。

2013/01/25 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

ま-くんの ママ  

おばんです様へ

そうですねー。色々有ったような、娘と息子といますから、両方それぞれに違いがあって楽しいものです。
と言えるのも、やっと今ですね!33年、いろんな葛藤はありましたが、女ですもの・・・
子供達と共に、人生を学んで来たのかも知れないですねー。
娘も人の親になり、親の有り難さが解って来たと思っています。
適当な距離感が、親子も夫婦間もあったほうが、新鮮で良いようですよ。
まだ生まれない孫、どんな顔してるのかなぁ〜!はい、楽しみです!
コメントありがとうございました。

2013/01/25 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

ま-くんの ママ  

velvetroseさまへ

まるまるとした、赤ちゃんが三歳のおねえちゃんになるなんて!3年あっという間でしたねー。
わたしも、5年したら還暦!ウワ〜(笑)

velvetroseさんは、姉妹二人なんですよね、わたしと一緒ね。それと妹も、1人娘なんですよ。
可愛い姪っ子です。もう大人ですけど、生まれたときから可愛がって育てましたから、我が子のような感じがします。妹もvelvetroseさんと同じ事を未だに言いますよ(笑)孫を沢山授かるかも知れないわね!

2013/01/25 (Fri) 22:01 | EDIT | REPLY |   

ま-くんの ママ  

ReikoJanvierさまへ

Reikoさん、こんばんは、またまたお褒めに預かり光栄です(笑)
写真、若く見えるのしか載せませんのでネ(笑)顔の部分を隠して載せてるブログを見ますが・・・PCの使い方がよくわからない事だらけなんですよ(笑)この歳になったらもういいか!って楽天的なわたしなのです。♪
・・・義理のご両親を看取られたのですね。大変でしたでしょうー。悲しかったことことだけですか?
お二人は、きっと感謝していらしたと思います。わたしも、姑さんともう、25年になります、ただし玄関は向側ですから、二世帯ですけど、、、嫁姑の問題は切りがないですよね。97歳にして老後と言わない姑さん(笑
恐れ入りますと、ここまで来ると可愛いおばあちゃんに思えるようになりました。子供たちのこと、厳しく言われましたよ、過去にね。やり遂げて何も言わなくなったので、楽になりましたけど(笑)色々、、、
今、やっと笑って過ごせる自分になりました。主人と出逢って33年経った今、やっと言える自分にー。
体調が悪いときなどは、人間悲観的になりがちですから、Reikoさんの健康が一番大事なことです。
心と体は一体だと思いますよ。コメントありがとうございました。

2013/01/25 (Fri) 21:48 | EDIT | REPLY |   

maysanta  

こんにちは。
私は実の娘ですが、娘が2歳の時から1人で育てています。
母娘の二人三脚、ずっと仲良し親子でした。それはもう姉妹のように、誰もが羨むほど。
その娘も18歳になり、もうすぐ高校卒業。
やっと肩の荷が下りる…はずでした。
でも、ここへきて登校拒否。
卒業も、危なくなりました。
全てから逃げ出そうとする娘。
普通の道を歩かせようとする私。
毎日が苦痛です。

いつか、あなたのように幸せなおばあちゃんになれるのでしょうか?

2013/01/25 (Fri) 16:00 | EDIT | REPLY |   

おばんです  

予定日より少し遅れているのですね。
さて、今日かな、明日かな??

いろいろと大変なことも乗り越えて、
信頼関係に結ばれたお嬢様との関係が築かれたんですね。
すべては、まーくんのママさんがきちんとお子さんたちと
向き合って、愛情を注いできたからだと思います。

娘と母っていいですよ。
いくつになっても、何でも話せますから。
お孫さんの誕生、楽しみですね♪

2013/01/25 (Fri) 09:07 | EDIT | REPLY |   

velvetrose  

↓のコメントのお返事みました♪

お嬢様のお腹の赤ちゃん、またまた女の子なのですね☆

3歳のお姉ちゃま、とってもカワイイですね~♪
きっと、妹をかわいがる、ステキなお姉さんになられますね☆

いいですねぇ~♪
私、自分がそうであったように、子供も、女の子二人きょうだいって、夢でした♪
結局、残念ながら、娘には、きょうだいを授けてあげることなく、娘一人っ子のままになっちゃいましたけど(笑)

2013/01/24 (Thu) 12:59 | EDIT | REPLY |   

ReikoJanvier  

思い出

若くてきれいなおばあちゃんですね、知らない人にはお孫さんのお母さんと間違えられるんじゃないですか?
私は舅、姑姑と13年、二人が亡くなるまで一緒に暮らしましたが、悲しかったことばかり思い出します。私は自分で言うのもおかしいんですが、外国語をやっている割にはおとなしくて従順な方です、でも根が悪いんだなって、まーくんのママさんの記事を読んで思いました。まーくんのママさんは思いやりのあるやさしい人なんだと思います。私も嫌なことは忘れて、いつもいいことを思い出して前向きに生きて行きたいですが・…。

2013/01/24 (Thu) 11:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。