白一色に覆われる北国の長い冬〜♪


 洞爺湖への旅、現実の日常生活に戻り、5日も経ってしまった今でも・・・

 さらさらのパウダーの真っ白の雪を忘れられない。

 豪雪は、住む方々にとっては生活に支障があり大変な思いをして過ごされているのですよね。

 観光で雪に感動するくらいが本当はいいのでしょう・・・


P2090963.jpg

 主人と出逢い、33年 振り返ると主人との歳の差11歳の夫婦、追いつくのに

 階段を一段づつ上がるのでは間に合わない、5段一気に駆け上がってもまだまだ・・・

 世の中の事も知らないで、只ひたすらに前だけを見て駆け上がって、、、

 気がついたら、馬車馬のごとく仕事や家事、子育て、姑さんとの同居、そして乳がん闘病

 孫も二人も出来ちゃった(笑)33年の歳月・・・22歳の小娘だったわたしがねぇ〜。

P2091001.jpg

 この人の人生に付いてきたのよねー。大きな背中・・・

 後ろも振り向かずに、早足で先へ急ぐあなた・・・

 考えてみれば、時間に追われる日々、時間に束縛される日々の生活でしたね。

 それはそれで、後悔はないのですが、夫婦で時の流れや生活の質を

 ゆっくりと味わう余裕はありませんでした。

 仕事や、学会で夫婦同伴の旅は、わたし一人で近辺を散策していたのよね。

 美術館、色んな所を廻った、一人だったけど・・・夜は夫婦同伴のパーティーに出席。

 一見、華やかに思われるかも知れない・・・まあー疲れる事の方が多かったけど。

P2091089.jpg

 夫婦の生活環境が変わったのは、乳がん闘病中からでした。

 癌の診察に(強引に主人の勧めで)行って、検査結果が直ぐに悪性腫瘍と解り

 癌告知を受けたばかりのわたしの携帯に電話をかけて来た主人は・・・

 わたしの声にならない泣いた声に、直ぐにタクシーで病院に迎えに来たあの時

 タクシーから降りた貴方の顎と耳はシェービングフォームが付いたままだったわね。

 病院を出て貴方は、やはり先に歩き始めた・・・そうこの写真の姿のようにー。

 どこをどうやって自宅まで歩いて帰ったのか?まったく覚えてないけど、

 この雪のように頭の中は、真っ白だった。二人で号泣した。

 初めて貴方の泣く姿を見たら、逆にわたしは負けないからと心でつぶやいていた。

P2090957.jpg

 今、病院も過渡期、組織の強化とつぎの世代に(息子)に渡すまでに理事長として、

 老体にムチ打って、毎朝出掛けて行く主人は益々、忙しくしている。

 わたしも、もう以前程は体力もなくなったのだが、能力が尽きるまでは責任を

 果たして終りたい・・・。

 夫と妻というものは、30年も一緒にいると戦友のようになる。

 あうんの呼吸とはよくいったもので、お互いに何を考えているか?

 解るもの、恋人のようなときめきなんてなくなるが、それとは別な信頼関係が出来る。

 いつまで生きるか解りませんが、残された人生を急がず、

 この洞爺湖の自然のクオリティーと優美な生活に囲まれて過ごしたいものですねー。

P2111051.jpg

 そして、いつまでも無邪気な純粋なまーくんが側にいて、私達を励まし癒してくれる!

 また、新鮮な気持ちで自分らしく生きていけそうだと思わせてくれた旅になりました。

 人生の最中で、「時の流れを楽しむ」
                         ママとまーくんより

「マイ・ウェイ」 ポール・アンカ♪


 
  

 
Theme: 最近の出来事。。
Genre: ライフ

Comment

  • ま-くんの ママ
  • URL
エコ スペック プラスさまへ

> 大変な時期を、ご夫婦で乗り越えて来られたんですね・・・
> でもママさん、まだまだ人生は之からですよ~!!  
> 私らも今年で結婚27年目です。何となく戦友のようになって来たと思いたいです(笑)
> お互い、頑張って行きましょうv-221

ご結婚27年目なんですか!山あり谷あり、でしたか?本物の夫婦になるのには、20年掛かるそうです!
戦友と言う言葉が相応しいかどうか、きっと素敵なご夫婦だと思います。人それぞれの試練を乗り越えて
今があるんですよねー。これからもどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

  • ま-くんの ママ
  • URL
orengeさまへ

> 心に染み入るお話しで、とても感動しました。^^

ありがとうございます。嫌はや文章にすると凄い事のようになり照れてしまいました(笑)

> >夫と妻というものは、30年も一緒にいると戦友のようになる。
> この言葉にも同感です。
> 息子のことがあったので余計にそう感じるのかもしれません。
> うちの長男は脳腫瘍で2度手術をしています。
> 色々ある人生ですが、今を生きなければと。

えっ!ご長男さんの2度の脳腫瘍の手術・・・驚きで言葉もありませんが、
今は?・・・先のコメント欄でも哀しい闘病の事を書かれていましたが…(涙)
御主人様と、一緒に困難を乗り越えて来られた人生ー。戦友と言う言葉が相応しいのか?
夫婦って、色々ですが、長年一緒に居るということが共に生きて来た証し・・・
これからは、良い事も待っていると信じて生きましょうー。

> 選曲最高~~ですね。しかもシナトラじゃなくてポールアンカ。
> 大好きな人です。いい曲がたくさん!

「マイウエイ」ポールアンカの作った歌なんですよね。
胸に響く歌、歌って気持ちを熱くも切なくもしてくれます。その時々の思い出と共に♪


> 写真も素敵、載せられた言葉たちが紡ぐお話しも胸に迫る。
> ありがとうございます。
こちらこそ貴重なお話を書いてくださって本当に有り難く感謝です。
ありがとうございました。

  • ま-くんの ママ
  • URL
おばんです様へ

> こんばんは。
> なんだかジンと心にしみる記事でした。
> ママさん、まっすぐに、懸命に、力いっぱい
> 歩いてこられたんですね。
> ご主人との33年という月日にも、語り尽くせないものがあるのでしょう。
 
 ありがとうございます。人生って皆その人に乗り越えられる試練しか神は与えないってー。
 月並みな言葉ですが、おばんですさんの、ポジティブに生きてるブログを読むと、
 あぁぁ〜わたしも頑張らなくてはと、元気を貰っているんです!

 懸命だったのかな〜!?(笑)文章にすると凄い事になってしまって、、、照れてしまいましたー。 

> 私もママさんと同年代。
> 振り返るとあっという間で、いつの間にか年を重ねましたが、
> まだまだこれから。残りの人生、ゆっくりと一歩ずつ、
> 楽しく歩いていきたいですね。
> お互いに頑張っていきましょうね♪

 そうそう、焦らずといいながら歳は確実に増える一方ですからネ(笑)
 アンチエイジング、多分気持ちを若く保つことが一番のエイジングかな?
 はーい、お互いに助け合って行きましょうね!これからもどうぞ宜しくお願いします。

  • ま-くんの ママ
  • URL
武道亜輝さまへ

> ♪今船出が近づくこの時に ふとたたずみ私は振り返る
>  遠く旅して 歩いた若い日を
>  全て心の 決めたままに・・・♪
 「マイウエイ」♪ 心に染みる歌詞、それが解る年齢になったってことですね・・・
  人生って深いものですね(?何かの歌の文句みたい〜^^/)
> ママさん・・・
> 「愛」は永遠です・・・
> 「愛」は不滅です・・・
> そして「愛」は・・・ズババババ~ンです!^^!
 ありがとう!ズババババ〜ン♪

  • エコ スペック プラス
  • URL

大変な時期を、ご夫婦で乗り越えて来られたんですね・・・
でもママさん、まだまだ人生は之からですよ~!!  
私らも今年で結婚27年目です。何となく戦友のようになって来たと思いたいです(笑)
お互い、頑張って行きましょうv-221

素晴らしいです!

心に染み入るお話しで、とても感動しました。^^

>夫と妻というものは、30年も一緒にいると戦友のようになる。
この言葉にも同感です。
息子のことがあったので余計にそう感じるのかもしれません。
うちの長男は脳腫瘍で2度手術をしています。
色々ある人生ですが、今を生きなければと。

選曲最高~~♥ですね。しかもシナトラじゃなくてポールアンカ。
大好きな人です。いい曲がたくさん!

写真も素敵、載せられた言葉たちが紡ぐお話しも胸に迫る。
ありがとうございます。

  • おばんです
  • URL

こんばんは。
なんだかジンと心にしみる記事でした。
ママさん、まっすぐに、懸命に、力いっぱい
歩いてこられたんですね。
ご主人との33年という月日にも、語り尽くせないものがあるのでしょう。

私もママさんと同年代。
振り返るとあっという間で、いつの間にか年を重ねましたが、
まだまだこれから。残りの人生、ゆっくりと一歩ずつ、
楽しく歩いていきたいですね。
お互いに頑張っていきましょうね♪

  • 武道亜輝
  • URL

♪今船出が近づくこの時に ふとたたずみ私は振り返る
 遠く旅して 歩いた若い日を
 全て心の 決めたままに・・・♪

ママさん・・・
「愛」は永遠です・・・
「愛」は不滅です・・・
そして「愛」は・・・ズババババ~ンです!^^!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback