雛人形も色々あれど・・・

 
                 雛人形も色々ですね・・・
                 ガラスで創った雛人形、(洞爺湖のホテルにて
                             所変われば様々なお雛様)
                  
                 
                   厄よけに今年もお雛様を飾っては見たものの
             
                 P2020555_20130221095313.jpg 
          古雛の 日もとかそけく なりはてて 
                      みちのく遅き 春をみており















P2201280.jpg

       家のお内裏様は・・・

                 お雛様に縁もないまま・・・

                     こんなにもお労しいお姿で

                         お昼寝中
                  
・・・時々思うのですよ、まーを我が子にしてから猫の本能を奪ってしまったことに、、、
男として恋もしたかっただろうに、お嫁さんをもらって我が子を作りたかっただろうに、
親の一存で去勢などというものをしてしまい、まーに悪かったかなぁーと、胸を痛める事もあるのです。

まーと同じようにママも我が子を生まなかった・・・今頃言っても遅過ぎるけどね(苦笑)・・・
あの時は、それが正しい判断だと思ったのだからー。仕方ないと思いつつ、、、
主人とまーくんママの子供ってどんな子供だったのかなって・・・。

まーくんは、その子の変わりにママの前に現れたのね。きっとそうね。
・・・だから、ママとまーは運命共同体なのねー。
                       ママとまーくんより

P2201281.jpg

  まーくん、親父さんみたいだよ?
                 そう言うママも、おばさんだけど(笑)

   今日のママは、なんとなく寂しい〜
           まーが居るのにねー。
Theme: 愛猫との日々
Genre: ペット

Comment

  • ま-くんの ママ
  • URL
N.yasuさまへ

そうですね。二人に子供達に申し訳ない事よね。わたしには出来すぎた子供達(親ばかかな)笑
可愛いお雛様を見ていたら、普通の結婚を夢見ていた自分がいたことを思い出したのね。
でも結局は自分で選んだ人生なのにねー。
まーくんに犬か猫か兄弟を与えようか・・・夫婦で検討したこともあり実際にペットショップに見に行ったこともあるんですが、まーの性格を考えると多分無理だろうなぁ〜と諦めたの、だから夫婦で我が子以上にまーくんを愛してると言える夫婦(笑)まーくんがいたら充分ね。今日は体調も少々疲れ気味だったのかな、寂しい気分になっていました。優しいアドバイス頂いてまた、元気になりました。ありがとうございました。

  • ま-くんの ママ
  • URL
ReikoJanvierさまへ

「散るもみじ・・・」のお父様のことですね。驚きましたが、そうだったのですか。実のお母様を亡くされて寂しかったでしょうー。家の子供たちも幼くして実母を亡くしていますから幼心の寂しさを思うととても辛いのです。この子たちを愛する為に自分の子を諦めました。主人も欲しがらなかったのです。若い夫婦の決断でしたが、半信半疑でしたねー。この前のコメントでも「愛されてるから頑張れたのでしょう」と頂きましたね。そこなの、愛情を計るものなんてありませんものね。自分なりに納得せざるを得ないとー。しかし、自分で選んだ生き方ですからね。後悔はしてません。お雛様の可愛らしさに普通の結婚を夢見ていた自分もいたことをちょっと思っただけです。二人の良い子供達にめぐまれたのですから、これって欲張りよね(笑)助言に涙がでました。
Reikoさんの優しさで救われました。ありがとうございました。

  • N,yasu
  • URL

きっと ま-くんの ママ似の 美しく愛らしいお子さんだったでしょうね(^^*
でも、お二人も素敵なお子さんがあるじゃないですか
お子さん達に 怒られますよ〜 (私なら 泣いちゃうかも)

確かに 去勢や避妊は 右から左って感じでおこなわれて
罪悪感を感じますね
申し訳ない 一生大事にするからって思いました。

  • ReikoJanvier
  • URL

私の実家の父は、実の母親を自分が小学生の時に子宮ガンでなくしました。その後、後妻が自分の子供が何人か生まれたので、父は邪魔にされて養子に出されました。大家だったので長男はそのまま家にのこることができたのですが、先妻の子で二男だった父はいらない男の子だったようです。最初は可愛がっていてもいざ自分の子ができると、養母は変わってしまうのが普通です。お二人を育て上げたまーくんのママさんは立派です。もしご自分の子がいたら、たとえまーくんのママさんでもたぶん今と違っていたかも知れません。それから、私は何十匹も猫を飼いましたが、去勢した猫の方がずっと長生きしますよ。まーくんのためにその方がいいです。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback