「嘉例川駅舎」の猫物語 4

DSC_2015.jpg

  渋柿を見ると、思い出すのは・・・まだ、わたしが幼なき頃のこと

 実家の門を入ると横に大きな渋柿の木があったー。

 渋柿とも解らず、わたしはこの木に登り渋柿を取って食べていた(お転婆な子どもだったな)

 余りの渋さに直ぐ吐き出し、口を漱いだが渋みというものは、中々採れる物ではない(笑)

 祖母に「また、そんな事をして、落ちたらどうするの!」と良く叱られていましたよ(笑)

 祖母は、渋柿を焼酎に漬けていたが、酒の匂いが強すぎて子どもには食べれるものではなかった。

 渋柿の美味しい食べ方があれば、教えて頂きたいです〜。

DSC_1985.jpg

 さて、嘉例川駅で出逢った子猫のミィーちゃん、痩せた体でヨチヨチ歩き。

 豆子は痩せた体でお乳を飲ましているのか?

 先ずは、食べ物が必要だと思い、猫缶詰を買ってきた・・・。

 食べれるかな?・・・家のまーくんは、猫缶詰は食べなかったので不安だったのだがー


DSC_1989.jpg

  わたしの不安なんて関係なく良く食べましたー!

  お腹が空いていたんだね・・・ガツガツと勢いよく食べるミィーちゃん!

  大丈夫かな?と思う程^^:「そんなに急いで食べたら喉に詰まらせるよ・・」

  ・・・聞く耳を持たないよ、、、ミィーちゃんは!

DSC_1994.jpg

  豆子は良い母親だー!ミィー子が食べ終わってから豆子は食べ始めたのだから・・・

  これも勢い良く、、、親子で三缶!ペロリと綺麗に食べたー!

  ミィー子は、なんで後ろ向きなの(笑)お腹いっぱいになって満足?

  かわいそうな親子・・・、居たたまれなかったですよー。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ここで、猫にご飯食べさせてもよかったのかな?

  ・・・有名な駅舎ですからね^^:食べ終わるのを待ってる間に・・・

  ホームには「はやとの風」が入って来た。

  一度乗ってみたいと思っていたのが、ここで遭えるなんて!!!



DSC_1997.jpg
  


DSC_1996.jpg

  鹿児島〜熊本までの肥薩線、趣のある「はやとの風」素敵ですね!

DSC_1999.jpg

  駅員さんにだまって撮影しました(すみません)^^:


DSC_2022.jpg

  ・・・いつの間にか時間が経っていました。

  午後の3時から・・・気がついた時は夕暮れ、

  豆子やミィー子に逢っていなければ、ここに数時間もいなかったでしょうー。

  前のブログに書いた事・・・

  実は、ミィー子の姿はこの日が最初で最後になってしまったのです・・・。

  次回にミィーちゃんを最後に撮った写真を載せたいと思います。

ご訪問、応援いつもありがとうございます。感謝しています。
今日も嘉例川駅に行って来ました。3時間は豆子と遊んでいます!
暇で行ってる訳ではないのですが、、、時間が作れる限り、豆子に食べ物を運んでいます。
それで、今日新たな事実が解ったので、少し元気になりホッとしている所です。
また、話しますね。長文にお付き合い頂きありがとうございました。
写真ブログなのに…(苦笑)              まーくんのママより
  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
Theme: 季節の風景
Genre: 写真

Comment

  • ま-くんの ママ
  • URL
Midipaさまへ

Midipaさん、子猫の後ろ姿が忘れられないですよ・・・。
写真を撮りに行ったことが縁で出逢ったこの子たち、この駅がわたしを呼んだのでしょうか?
一週間、通い少しずつ色んなことが解って来ました。魅力のある最古の駅舎です。

  • ま-くんの ママ
  • URL
さんちゃんさまへ

さんちゃん、コメント有り難うございます。
今日で一週間になりました!豆子にご飯を運んで・・・。
ミィーちゃんは、行方不明ですが、どこかの誰かが連れて飼い猫にしてくれたのらいいなぁ〜と・・・
良い風に考えています^^:

強面のお兄さんみたいな優しい方が、いらっしゃるんですね。良い話ですね〜。

子猫の後姿が哀愁をおびてますねー
クラシックな駅舎にノスタルジックな列車
絵になりますねー!

  • さんちゃん
  • URL

ご飯運んであげてるなんて、
ママさん優しい(^-^)
それにしても、ミイ〜ちゃんの行く末が気になりますね。

ちなみににゃあはどこかの飼い猫だそうですが、私の隣に駐車している強面のスキンヘッドのお兄さんに、毎日ご飯をもらっているようです。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback