いろはもみじ

DSC_1117_20131128000828ab4.jpg

  今朝の事・・・

  お義母さんが、「左足のここが痛いのよね、今日はデイケア休もうかね・・」

  湿布しましょうか?薬箱からいつもの湿布を出して、義母の太股の痛いという所を

  先ず、触って見た、腫れてる様子も無かったので、取り敢えず湿布をする。

  97歳になる義母、若い頃から美人と言われてきただけあって、

  多少は、おばあさんになったが、美しさは今も変わらない。

  飲みかけの珈琲が、まだポットに残っていたので、

  今朝は、義母との珈琲タイム

  長年の間に、お互いに多くの言葉はいらない、花が綺麗に咲いてるねとか、
 
  豆ちゃん、大きくなったねとか(笑)まーちゃんがさみしくないねとか(笑)

  わたしは、義母が私達の幸せな光景を見ていてくれるのが嬉しいー。

  義母のやさしい笑顔をずっと見ていた・・・

  義母に取って、良い嫁だという自信はない、でも嫌われていないだけでも有り難い。

  こちらが、好きだと思えば相手も好きになってくれる。勝手な解釈だが(笑)

  いろはもみじのように、形や色を変えながら

  嫁も、あの色この色に染まるものなのです。


DSC_1130.jpg

   




         




 ご訪問、応援いつもありがとうございます。
 今朝のひとこまの様子を写真に添えて書きました。
 義母に、紅葉の写真を見せたら、綺麗だねと褒めてくれました。
 光の加減がいいねぇ〜!義母は分かってる!さすが、絵を描いてきた人です。
 見方が違う。。。お世辞でも嬉しかったです。(笑)
 歳を取っても、感性は変わらないのですね。ありがとう、お義母さん。
 
 
                   まー&豆のママより

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
Theme: 紅葉
Genre: 写真

Comment

  • ま-くんの ママ
  • URL
さんちゃんさまへ

さんちゃん、ここまでには長年の歳月が・・・
若い頃の義母は、それは厳しい人でしたよ。鍛えられたもの。長男の嫁としても、子どもたちの母親としても、
…過ぎてしまえば全て楽しかった思い出に変わっていくものです。
片思いもありますが(笑)こちらの心は相手に通じるのではないかしらね。
さんちゃん、以心伝心っていうじゃない。

  • ま-くんの ママ
  • URL
ORENGEさまへ

ORENGEさん、ありがとうございます。長年の間に本当の親子になれました。
御三男の方は29日が祥月命日なのですね。曾祖父さまの思い、お辛かったでしょうね。そしてご家族の皆様も・・・
子どもが先に亡くなる事程、辛いものは無いと思います。なんと酷な神様でしょう。息子さんの分も、長生きして
良き人生でありますように願っています。

高齢社会、介護保険法により、介護のあり方が変わってきましたが、本来家族で在宅介護をするものでした。
自分の所で、施設運営もしていますが、認知症がひどくならない限りは、住み慣れた環境で看取りたいと思います
義母は、恵まれた環境で老後を過ごす事が出来るのは、長男である我が夫の優しさと愛情だと思います。

猫嫌いな義母なんですよ、本当はね(笑)でも、受け入れてくれましたから感謝でした。
多分、まーくんがおとなしい良い猫だったからだと(親ばか)思いますが。。。

何故か、英語が大文字のままで直らない、、、?
厳しい寒波です、御体お大事にして頂きますよう。

  • さんちゃん
  • URL

素敵な嫁姑の関係ですね。
私は短い結婚生活の中で、そんな風には過ごせませんでしたから。

「こちらが好きだと思えば、相手も好きになってくれる」

そう? だよね!
そう信じて、もうちょっと待ってみようかな(笑)

  • orenge
  • URL
陽だまりの暖かさの会話

とっても素敵な母娘ですね。^^
とっても微笑ましい、、、本日29日は3男の祥月命日です。

この子が亡くなった時に齢90に近かった曾祖父が涙ながらに、「わしと何ぼ違うんや、この子の代わりになんでわしをもっていかなんだ!」と嗚咽しながら嘆いてくれました。年齢を比べるほうがおかしいんですが、私にも優しい曾祖父でした。

最近は施設に入れる家庭が多く、そんな優しい会話も聞かれることもありません。
とっても素敵です。

とてもいい関係が見えて、心が温まります。
お義母様も一緒にネコタに入れるといいですね。^^

良い一コマをありがとうございます。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback