Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋におちた、あの駅へ 「冬の星空」

DSC_1266.jpg

  
 この駅から始まった、わたしの恋

 そう、豆子と出逢った「嘉例川駅」

 コスモスが咲き始めた頃・・・

 あれから、もう三ヶ月の月日が経つなんて

 ・・・・・・・

 この寒い冬空

 豆子の故郷、豆子に恋し、恋に落ちたあの駅へ

DSC_1272.jpg
 
 ひんやりした空気・・

 人気の無い、寒々とした駅舎、、、

DSC_1273.jpg
 

 もし、あの時 わたしが来なければ・・・

 ひょっとしたら?

 豆子は、ここでわたしと逢う為に

 この駅に現れたのかもしれない・・・・

 だとしたら?

 神様のもくろみ!

 豆子は、前世でわたしの子供だったのかな?

 それとも・・・・・

DSC_1264_2.jpg
 
 猫になって・・・

 だから、わたしの心を奪ってしまったの?

 そういうこと・・・(と勝手に妄想の世界に浸って居ります(笑)


DSC_1263_20131210143852227.jpg
 [ギリシャ神話から]
 
 ゼウスがスパルタ王妃レダに、

 求愛するときに、白鳥(白鳥座)に姿を変えたという

 天の川、冬に観れるなんて

 豆は、この星雲を見上げていたのかな?

 でも、寒さで草薮か軒下で夜を過ごしていたに違いないわね。

 ・・・寂しい思いをしていただろうし、食べ物も無いし、

 本当に、豆は・・・・・・

 
 冬のダイアモンドと言われる、この星空の下

 豆に出逢って、本当に良かったと、

 今頃、わたしの帰りを待ってる豆子を思うのでした。

CSC_0509.jpg
                お久しぶりの豆ちゃん

                どう?、変わった?

                女の子らしくなった?

                パパは、あたしを男の子みたいって

               「豆は、食べてばっかりだね!」

                と言われてるけど、

                食いしん坊は、美味しん坊ってね、

                まーくんは、余り食べないから、

                あたしの、食べっぷりにほれたかニャ!



 今日も、ご覧頂きましてありがとうございました。
 冬の星空、きれいでしょう!久しぶりでした、星を見上げたのは・・・
 街中にばかり居ると、当たり前の光景を、忘れてしまいますね。

CSC_0502.jpg
                   

おまけ・・・まーくんとまめは、ママの枕を占領して寝ています(笑)
わたしの、寝る場所が狭まってきました!夜は、ほんわか ねこたんぽ 
  
                           まー&豆のママより
 
 

DSC_0521.jpg
 





にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

- 4 Comments

ま-くんの ママ  

もんちゅちゅさまへ

もんちゅちゅさん、こんばんは
縁があるということは、何らかの導きだとわたしも、そう感じています。過去現在未来・・・
全て意味があるのではないかな?もんちゅちゅさんのところに、ゆきちゃんの妹(子猫ちゃん)が
居た話読んで、感動しました!白黒の可愛い子猫ちゃん、今は里親さんの所で元気にしてるのかしら?
縁を繋いであげた、もんちゅちゅさんと、ゆきちゃんに幸せが届きますように祈っています。

まーくんと対照的な豆ちゃんは、ママの取り合いで今、大変(笑)まーの愛用品を欲しがるし、、、
寝るときは、ママを挟んで、右の枕はまーくん、左は豆ちゃん、挟み撃ちにあうママは困っています。
贅沢な悩みですが(笑)豆は、過去のこともう、覚えていないのかも知れませんね?逞しく頑張ってきた豆は、
我が家の温かな愛情に包まれ幸せでしょう。険しかった顔も、最近は品が・・・ちょっとずつですけど。。。

冬の駅舎の寂しさを知り、改めて「豆ちゃんよかった〜」と胸を撫で下ろすことでした。

2013/12/11 (Wed) 21:56 | EDIT | REPLY |   

ま-くんの ママ  

maringoさまへ

maringoさん、こんばんは、本当に先は読めない、いつか我が身・・・今、この一瞬が大切ですね。
多忙に追われて、自分の体調管理で精一杯でしたから、友人の死を知らなかったなんて、申し訳ない思いでした。
人生で悲しいことは、別れと死ですね。重い話はここまでにして・・・・

誰よりも大事なまーくんに、豆の存在で寂しい思いをさせてると思ったりして悩みましたが、、、
今は、二人でママの取り合いしています(笑)ママの物はまーくんの物でしたから、今それを豆が狙ってる!
人間も同じね、姉妹や兄弟たちは、お母さんを独り占めしたいって思ってるでしょう(笑)

エコノミー症候群にならないように(笑)幸せなmaringoさんへ、ありがとうございました。

2013/12/11 (Wed) 21:34 | EDIT | REPLY |   

もんちゅちゅ  

No title

もしもあの時豆ちゃんがママさまの前に現れていなかったら、
凍てつく夜の寒さに小さな体を縮め、
誰もいない駅の片隅でひっそりと耐えるしかなかったのでしょう。
前世からの縁かもしれないし、
何らかの導きがあるのは間違いないともんちゅちゅは思うのです。
すっかり「愛されている猫さん」の顔になった豆子ちゃん、
夜空を眺めて以前いた場所を思い出すことがあるのでしょうか。
でもまーくんと寝場所の取り合いで忙しくて、
あまり思い出す暇もないかもしれませんね!!

2013/12/11 (Wed) 12:13 | EDIT | REPLY |   

maringo  

No title

久々のコメントです。

大切なお友達を亡くされたのですね・・・
辛かったですね。
そういうニュースを耳にすると本当に明日のことはわからないと思うのに、
今生きていることを当たり前と思いがち・・・。
感謝して生きなくっちゃと思います。

まーくんと豆ちゃんに挟まれて眠る幸せ。
いいですねーー♪
彰太郎は私の布団の上の足の間が定位置。
いつも重い頭が足の上にのっかっていて寝返りも打てません。
そのうちエコノミー症候群で足切断だわ(汗)

2013/12/10 (Tue) 19:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。