デュアルライフの始まり

DSC_0041.jpg

  まーくんは、山の暮らしに慣れてくれるだろうか?

  ママの勝手な人生計画を受け入れてくれるだろうか?

  この、山小屋暮らし^^:といっても周りは別荘地

  ここは築32年の家を昭和ロマンにリフォームした小さなおうち

  昭和にタイムスリップしたような平屋の日本家屋

  初めて見た瞬間、直感で決めたお気に入り

  周りは雑木林に囲まれ、山からの小さな川が流れている

  標高700m・・・眼下に雲海が見える!

  わたしの希望とする条件にピッタリ!

  主人も気に入ってくれたし、「おまえが、まーやまめとゆっくり過ごすのにいい。」

  何と、優しいお言葉!(12月末の話なんですよ、決めたら早い主人!)

  ひと月足らずで、契約やら引っ越しやらで私達夫婦はとても忙しい1月でした(笑)

DSC_0040.jpg
  ただし、問題はまーくんのこと・・・

  まーは、車でドライブさえしたこともないし、果たして長時間の車での移動に耐えられるか?

  初めての家に慣れるだろうか?多分、うろうろと部屋を嗅ぎ回り、落ち着かないだろうー。

  昨年の9月には「豆子」と同居することになり、

  まーのストレスは大変なものだったから^^:

  あれから、また新たな変化に対応できるものか?

  わたしは、まーくんを第一に考えてまーを育てたから、

  まーくんは、お坊ちゃん、、、ママの責任だね^^:

  

DSC_0039.jpg

  まだ、まめのことも収まらないうちに・・・

  今度は、山で過ごす計画を立てたのだからね、、、

  

  まーくんが、慣れてくれるように祈るしかない。

  返って、まめとの距離が縮まるかもしれないと期待しよう。



  まーの心配ばかり・・・

  まめちゃんは、大丈夫だと勘で分かる。

  だって、まめの故郷だもの(笑)

  この地に呼んだのは、ひょっとしてまめかも知れないな!?

  

 


DSC_0048_20140218131927b38.jpg

  わたしも仕事から少し解放されて、やっとのんびりできそう!

  自画自賛かも知れないが、乳がんの闘病中でも仕事の事考えていたし、

  特別養護老人ホームも軌道に乗ってきた。

  もう、ここら辺で主婦業も仕事も忘れてひとりの人間として、

  好きなように暮らしてみるのも許されるのではないかな。。。

  性分で、有閑マダムは嫌い。

  だが、何もしないという趣味も良いかも知れない。
  

  

  わたしも一人の人間として

  自分のために生きてみたい。

  時間に束縛されずに自由な生き方が出来るのなら・・・

  ここなら、誰も来ないし待つ事もない。

  

  猫と暮らす生活がいい〜

  まーくんの抗議も抵抗も実はあるのだが^^:

  しかし、人間に比べたら可愛いものだからね。

  

DSC_0088_2014021813464819a.jpg

  主人のリタイアはまだまだ先の事だが、

  週末にここで、温泉に入り仕事の疲れを取り、

  夫婦で、まーくんやまめに囲まれて仕事も忘れる。

  時間に縛られる事なく、のんびりと山小屋暮らしを楽しむ。

  今、「人生の楽園」を創る準備をスタートし始めた・・・。

DSC_0029.jpg

  まーくんとまめちゃんとの山暮らし、たまには、自宅にも帰りますけどね(笑)

  デュアル・ライフの始まり・・・楽しみでーす。



 今日も、ご訪問頂きありがとうございます。
 まーくんやまめと出逢えた事に感謝。だから今があるのだとー。
                            まー&まめのママより
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
Theme: 猫の写真
Genre: 写真

Comment

  • ま-くんの ママ
  • URL
おばんですさまへ

おはようございます。おばんですさんは、素晴らしい感性と思いやりを持って生きていらして
素敵な女性だなと思っているんですよ(本当に)わたしが見習いたいです。

山小屋は、まめの故郷(嘉例川駅)から、近いところ!
全ての道が決まってるのなら、わたしはその道を進んでいるんでしょうね(笑)

写真で、山々の景色を観て戴けたら嬉しいです。どんな事が待ってるのでしょうか?
未知の世界にわくわくしています。。。

  • おばんです
  • URL
No title

私にはできないことだけど、
とても素敵な決断です。
まめちゃんの故郷だったのですね。
まめちゃんを迎えてから、いろいろなことが動き始めて‥‥
彼女はラッキーキャットだったのかもしれないですよ(^^)

ママさんは病気も経験されたこともあり、
人生にきちんと向き合っていらっしゃいますね。
私は目をそらしてばかり。
少し見習わなくては、と思います。

春になったら、そちらはきっと緑が鮮やかでしょうね。
新しい楽しみがいろいろ増えそうですね♪

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback