Welcome to my blog

ママとまーくん&まめ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーくんの新たなライフステージ

  
  この、7日間、生きた心地がしなかった・・・

  まーくんの急激に痩せた姿、ほとんど食べる事も無くわたしの枕元で、

  うずくまって寝てる。一日中眠ってる。

  まーくんの頬が痩せこけ、体も骨が掌にゴツゴツと触るし、体重が又減り、3.15kg

  このまま、衰弱したら、わたしは自分の愚かさを責め立て苦しみ、

  まーの寿命を縮めたとしたら、それは全て愚かなわたしの責任だと、気が狂ってしまうだろう。

  ・・・・、

  ふと、気付いたのです!まーくんって、本当は何歳になるの???

  わたしの記憶の中でまーくんの年齢は何故か8歳

  まだ、若いと思っていたから^^:

  本当は、2004年5月生まれ・・この5月で10歳になる!そんな馬鹿な?

  可愛いから(親ばかですが)いつまでも若いイケメン猫だと勘違いしていた、、、
DSC_0094.jpg

  まーくん、

  人間年齢に例えたら、60歳!? わたしの年齢を超していたなんて^^:

  我に返った、そうなのだ、まーくんの新たなライフステージを考えてあげなくては!

  その年齢で、まめのパワーに付合っていたら、体力も落ちるし、嫌がるのも当然のこと^^:
DSC_0890.jpg

  気付くのが遅かった、まーに、まめを押し付けて本当に無理をさせたし、

  まめにヤキモチもやき、わたしの愛情が薄れて行ったと、まーは、そう感じたのかも知れない。

  寂しい思いをさせたに違いない。わたしは、同じようにまーも、まめも可愛がり、大切にしていたつもりなのに

DSC_0095_20140227214606f09.jpg
  
  今日は、大学動物病院に行く日。

  主人も、早めに仕事を切り上げ、病院に一緒に行ってくれた。

  この一週間の夫婦の会話は、100%まーくんのことばかり、

  「わたしが悪かった。」「いや、まーに、性急にいろいろな無理をさせた^^:」

  嘆いては、涙ぐむ夫婦・・・暗いムードが漂い、私達も食欲が無く、痩せた^^:

  「伴侶動物病院」と書かれた看板に、うぅううう、その通りね!ペットではなく

  猫でもなく、人生の伴侶。二人して、納得。まーくんは私達と10年共に生きてる。

  私達を、ずっと見守ってくれてる。生があればいつかは死が訪れるのは、誰しも同じ。

  でも、今であってはならない。わたしより先に逝ってはダメ。


  受付で待ってる間にそんなことを考えていたら、、、診察室に呼ばれた。

  女医さんで、穏やかな包容力のある魅力的な先生でした。

  これまでのいきさつを事細かにカルテに書かれ、それではこれから検査に入りますのでお待ちください。
  
  まーを残して、私達は40分程待っただろうか?主人が窓にもたれて眠っていた、、、

  外の光は、もう、春だった。

  検査結果がでましたので・・・・


  まーくんの、エコーの写真を見せながら、先生は笑顔で話されました。

  「大丈夫です。寄生虫もいませんし、特に悪いところもありません。」

  「5ヶ月前にいらした、ねこちゃんからのストレスでしょう。」

  「まーくんは、神経質なところがありますからね。」

  「なるべくなら、離して生活をするほうがいいのですが・・・」

  「また、熱が出るようなことがあったら、いつでも連れて来てください。」

  「特に、薬もありませんが、脂肪分の少ない美味しいフードなら、食べさても大丈夫ですよ。」


良かった!良かった!良かった!・・・・・・・

  まーくんは、どこも悪くなかった!ストレスも、ほっておくと、身体に出るので(注)

  早めに、検査して良かった、本当に良かった。。。。。。。。と、わたしも主人もホッとした。

  自宅に帰り着くと、急に甘いものが欲しくなり、二人で紅茶とケーキを食べました(笑)

  とたんに、まーくんも、検査も大変だっただろうに、フードをパクパク食べ始めたんです!

  そして、大きなうんちもした(笑)まーくん、病院の女医先生に恋でもしたんじゃない?

  まーくんの目が、キラキラして来た。廊下でゴロンと横になり、大きく背伸びをしている。

  あぁ〜〜〜まーくんが元に戻ったよ!

  これからは、また体重が増えたら、ひと安心ですー。


  ただ、今後のまめちゃんとの暮らしをどのようにするか?

  またまた、長くなるので、このことは次回に書きます・・・

  まーくんのことで、ご心配お掛けしまして本当にすみませんでした。

  愛情深い、優しいコメントも本当にありがとうございました。

  心から、感謝申し上げます。

  まーくんに、この一週間、べったり甘えさて側に寄り添っていたわたし。。。

  やっと、涙も流すことも無く、まーくんの隣で安心して眠れそうです。


DSC_0100.jpg
                     まー&まめのママより






 ご訪問していただき、ありがとうございます。ペットは、『伴侶』良い言葉ですね。

 素晴らしい、賢い、美しい、伴侶と出逢えたママは幸せ者です。

 長くて短い大変な、二月でしたー。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

- 2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/28 (Fri) 19:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/28 (Fri) 17:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。