薔薇の花を飾ってみたくてー。

  わたしが、marに出逢ってからやがて10年になる・・・

  山から下りて来たmarは、わたしには天使のような子猫でした。

  死にかけていたmar・・・雨の日の夕方、駐車場で・・・

  未だにあの時の光景が忘れられない。

  ・・・・・・・・・・・
DSC_0244.jpg

  今まで、大病することも無く、細い猫だが健康な方だったので

  この2月の末、まーがコロナウイルスに感染したとわかった時のショックは、

  わたしの全身の力が抜けて行き、

  何も手に着かず生きた心地がしなかった・・・・

  それが奇跡的にmarの体から消えていった・・・一ヶ月後のこと

  その間、まめを娘のところに一週間近く預かってもらい、

  今まで食していたPHコントロールのフードから、

  ありとあらゆる猫用のフードを探し(これは、主人が栄養分を見て買って来ている)

  主人とわたしで出来る限りの事を、まーの為に模索したし、多くの愛情をまーに与えた。

  まーにもしものことがあったら、わたしはまめを連れて来たことを悔やむことになる・・・

  まめも、そんなわたしの心中を察してしまったら、まめもかわいそう。

  それだけは、あってはならないよう、家族皆で頑張った

  精神的に落ち込んでいるわたしのことを思い、主人は仕事の忙しい中で動物病院も一緒に行ってくれた。

  天は必死になってる、私達を救ってくれたのか?!marに私達の愛情が伝わったのか?

  marは、少しずつ食欲も増え、毎朝主人が体重を計り(今でも続行中・・・

  ちょっとずつ、増えて行くmarの体重に私達はとても喜び、

  marが元の元気な姿に変わって行く様子に喜び、

  全てが、mar中心で動いていた頃・・・あれからーー


  marは、今体重も今まで最高の3.85kgになったー。

  


DSC_0314.jpg

  まめちゃんも、小さな無人駅(嘉例川駅)で偶然に出逢った子猫・・・

  一週間後に我が家に来て、はじめてmarと会い、最初の数ヶ月はmarもmameも

  ストレスが凄かったし、喧嘩ばかりで・・しかし、まめは本来の性格がとても素直で、

  わたしのいう言葉を理解し、手のかからない猫だったのが良かった。

  今、半年が過ぎmarとmameを二人で留守番出来る程、

  二人は仲睦まじい関係を作ってくれた。

  mameは甘えん坊で、人なっつこくて、食も旺盛(笑)

  シャワータイムの時は、必ずと言っていい程、わたしをマットの上で待っている。

  時々、一緒に入ることもあり・・わたしと同じ香りがするまでになった。

  半年前のmameとは、まるで別猫のようになった。可愛いんです、たまらなく・・

  




DSC_0310.jpg



  猫たちが落ち着いたので、わたしは安心し

  再建手術のやり直しと左脇腹の骨に癒着した皮膚剥離
  (乳がんの全摘手術後、一年の間に癒着していったのです)

  痛みさえ、軽くなったらADLも向上する、思い切ってして良かったと思います。

  これまでの数回の手術に頑張っている体に感謝の気持ちでいます。


   もし、乳がんの全摘手術後のことで同じような悩みを抱えている方がいらしたら、

  形成外科に相談してみては?如何でしょうか、何か役に立つのであればと思い、

  恥ずかしながら、ここに記しました。















DSC_0359.jpg


  このところ、春の嵐のようなお天気、それも週末に・・・

  風が強いですが、湿度も高くなって来ました、、、、


  テーブルに薔薇を飾りたくて・・・・

  薔薇の名前を聞くのをうっかり忘れましたが、

  アンティークな薔薇の色に惹かれ、優しい色合いでアレンジしました。

  こんな気持ちになれたのは、ほんと久しぶり・・・・

  いろんなことが、ひとつひとつ解決していくと元気


  何か、良いことが起こりそうな予感が

  心の中で膨らんできます。

                      まー&まめのママより

 「 コメントを頂き、心から感謝して居ります。ありがとうございます。
  返信を今はお許し頂けたらと思いますー。
  皆様の優しさを心して読ませてもらって居ります、大変有り難いことです。
  人は、皆優しいんですよね。人間としてあるべき姿をブログの方々に感じるばかりです。

  皆様のところへ、中々訪ねることが出来なくて申し訳なく感じていますが、
  必ずや回復と共に、また訪問させて頂きます。

  コメント欄はそのままにして置きますが、返信のお礼を休ませて頂きますことご了承くださいませ。」

















にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
Theme: *写真で残す日常*
Genre: 写真

Comment

No title

ママさん、まーくん、まめちゃん♡
こんにちは(*'▽'*)♪
ちょこっとご無沙汰してしまいました。
暖かいコメントありがとうございます。

私もにゃんこのママになりました(*≧∀≦*)

まーくんやまめちゃんのようないい子になってくれるよう祈ってますが・・・
ちょー凶悪です(笑)

まーくんの調子もよさそうだし
ママさんも無事退院。嬉しく思ってます。
なんかいい感じですねーー♡
でもどうぞ、ご無理なさらぬよう。

No title

こんにちは!
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょう
モーリス・ラウ"ェル気になりましたので
YouTubeで探し出し聴いてみたかったけど
猫の二重唱は探せなかったです^^:
一番いいシーズン穏やかな五月楽しみたいです。^^


  • おばんです
  • URL

無事に手術が終わり、経過も良好のご様子で安心しました。

まだ痛みもあると思いますが、
最近の記事を読んでいると、お体のこと、
まーくんとまめちゃんのこと、ご主人とのこと、
すべてがいい方向にいっているような気がします。
大丈夫ですよ。きっとすべてがうまくいきますよ。
まーくんも病魔に勝ったことだし、
これからはゆっくりと、素敵な日々を送ってくださいね。
訪問は気にされなくていいですよ(^^♪
今はご自身の体を第一に考えてくださいね。

  • 紗真紗
  • URL
お大事になさってください。。。

まーくんとまめちゃんのママさま^^こんにちは~♪

ご無事にご退院されて、ほんとうに嬉しいです。。。
生活って、イフの世界が入ったりして、
どっちを選択しても、考えることもありますね。
まーくんがいい方向へ向かっているご様子で、
安心して読ませていただきました。
賢いまーくんとまめちゃんはしっかりと分かっているのでしょうね。
くれぐれもママさまにはもちろんのこと、
ご家族のためにもご自愛くださいますように、願っております。

  • ゆうり
  • URL

なんといっても健康第一です。心も身体も平穏なればこそシアワセを感じられるもの。
わたしも、この歳になってさえ、まだまだ憂いることがあります。
マーくん、豆ちゃんのためにも御自愛下さいませ(^-^)

お大事にしてください。

まーくんのママさん、退院おめでとうございます。

猫ちゃんたちも皆元気とのこと、よいニュースの記事でうれしいです。

ずっとこれからもご家族皆さんそろって平穏無事に過ごされますよう遠くから祈っています。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback